電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-07 15:20
Overlapping Communities in Correlation Matrices -- Factor Analysis Compared with Existing Algorithms for Networks --
Koji OishiNII)・Naoki MasudaUniv. of Bristol
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Various algorithms have been designed to detect overlapping community structure in networks. The factor analysis, a classical multivariate data analysis method, operates on correlation (or covariance) matrix data and can be regarded as a method of overlapping community detection, where an estimated factor corresponds to a community and an estimated factor loading corresponds to the strength of affiliation of a node to a community. To date, a common pathway to analyze overlapping community structure in correlation matrices has probably been to first create an unweighted or weighted conventional network from a correlational data and then to apply an overlapping community detection algorithms for conventional networks. Here we compare the factor analysis and three popular methods of overlapping community detection on synthetic correlation matrices and those obtained from the brain of healthy human adults recorded with functional magnetic resonance imaging. We found that overlapping communities detected by the factor analysis and the other algorithms are largely different, whereas the different methods consistently detected communities that are close to two biologically determined communities.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Network / Community detection / Factor analysis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 71, NLP2019-24, pp. 31-35, 2019年6月.
資料番号 NLP2019-24 
発行日 2019-05-31 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2019-06-07 - 2019-06-09 
開催地(和) まちな かキャンパス長岡 
開催地(英) machinaka campus nagaoka 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-06-CCS-NLP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Overlapping Communities in Correlation Matrices 
サブタイトル(英) Factor Analysis Compared with Existing Algorithms for Networks 
キーワード(1)(和/英) / Network  
キーワード(2)(和/英) / Community detection  
キーワード(3)(和/英) / Factor analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 晃史 / Koji Oishi / オオイシ コウジ
第1著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 直紀 / Naoki Masuda / マスダ ナオキ
第2著者 所属(和/英) ブリストル大学 (略称: ブリストル大)
University of Bristol (略称: Univ. of Bristol)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-07 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2019-24,IEICE-CCS2019-7 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.71(NLP), no.72(CCS) 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2019-05-31,IEICE-CCS-2019-05-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会