電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-07 13:20
非同期セルオートマトンとレザバーコンピューティング ~ カオスの縁を越えて ~
浦上大輔日大)・郡司ペギオ幸夫早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々が提案している非同期同調セルオートマトンは局所規則に対して普遍的に,いわゆるカオスの縁とは全く異なるメカニズムで,臨界的な時空間パターンを生成することが明らかになっている.本発表では,この時空間パターンを時系列データの学習モデルとして近年注目されているレザバーコンピューティングに応用した研究について報告する. 
(英) The asynchronous tuned cellular automaton (AT_ECA) we have proposed has been shown to generate critical spatiotemporal patterns universally with respect to local rules, with a mechanism completely different from the so-called edge of chaos. In this study, we report on the application of this spatiotemporal pattern to reservoir computing, which has recently been attracting attention as a learning model of time-series data.
キーワード (和) セルオートマトン / レザバーコンピューティング / カオスの縁 / 非同期 / 自己組織化 / / /  
(英) Cellular Automata / Reservoir Computing / Edge of Chaos / Asynchronous / Self-Organization / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 71, NLP2019-20, pp. 11-14, 2019年6月.
資料番号 NLP2019-20 
発行日 2019-05-31 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2019-06-07 - 2019-06-09 
開催地(和) まちな かキャンパス長岡 
開催地(英) machinaka campus nagaoka 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-06-CCS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非同期セルオートマトンとレザバーコンピューティング 
サブタイトル(和) カオスの縁を越えて 
タイトル(英) Asynchronous Cellular Automata and Reservoir Computing 
サブタイトル(英) Beyond the Edge of Chaos 
キーワード(1)(和/英) セルオートマトン / Cellular Automata  
キーワード(2)(和/英) レザバーコンピューティング / Reservoir Computing  
キーワード(3)(和/英) カオスの縁 / Edge of Chaos  
キーワード(4)(和/英) 非同期 / Asynchronous  
キーワード(5)(和/英) 自己組織化 / Self-Organization  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦上 大輔 / Daisuke Uragami /
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 郡司 ペギオ幸夫 / Yulkio-Pegio Gunji /
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-07 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2019-20,IEICE-CCS2019-3 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.71(NLP), no.72(CCS) 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2019-05-31,IEICE-CCS-2019-05-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会