電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-31 14:15
二重回折格子を有するリング共振器を用いたフルポアンカレビームの生成:理論解析
林 文博太田泰友荒川泰彦岩本 敏東大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 近年,ビーム断面に全ての偏光状態を有するフルポアンカレビームが提案され,注目され始めている.今回我々は,その応用範囲を広げるべくチップ上に集積化可能な同ビームの微小生成器を提案し、その理論解析の結果を報告する.本素子は2つの回折格子を有するリング共振器であり,2 種類の光渦ビームを同時に放出することができる.それらの重ね合わせとしてフルポアンカレビームを生成することが可能となる. 
(英) Recently, full Poincaré beams with all polarization states in the beam cross section have been proposed and attracting attention of scientists. In this work, in order to expand the application of the full Poincaré beam, we propose an on-chip full Poincaré beam generator and numerically demonstrate its operation. Our device based on a ring-cavity with double diffraction gratings, which emits two kinds of twisted beams, and a full Poincaré beam is synthesized as a superposition of the two kinds of beams.
キーワード (和) フルポアンカレビーム / 光渦 / リング共振器 / 回折格子 / / / /  
(英) full Poincaré beam / optical vortex / ring-cavity / diffraction grating / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 63, LQE2019-23, pp. 47-50, 2019年5月.
資料番号 LQE2019-23 
発行日 2019-05-23 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 LQE LSJ  
開催期間 2019-05-30 - 2019-05-31 
開催地(和) 琵琶湖コンファレンスセンター 
開催地(英)  
テーマ(和) 量子光学,非線形光学,超高速現象,レーザ基礎,フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,光集積回路,光スイッチング,及び光デバイス全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2019-05-LQE-LSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二重回折格子を有するリング共振器を用いたフルポアンカレビームの生成:理論解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of full Poincaré beam using an optical ring cavity with double diffraction gratings: theoretical analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フルポアンカレビーム / full Poincaré beam  
キーワード(2)(和/英) 光渦 / optical vortex  
キーワード(3)(和/英) リング共振器 / ring-cavity  
キーワード(4)(和/英) 回折格子 / diffraction grating  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 文博 / Wenbo Lin / リン ウェンボ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 泰友 / Yasutomo Ota / オオタ ヤストモ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 泰彦 / Yasuhiko Arakawa / アラカワ ヤスヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 敏 / Satoshi Iwamoto / イワモト サトシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-31 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2019-23 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.63 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2019-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会