電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-31 10:00
[技術展示]Wi-SUN FANシステムにおけるマルチホップ経路構築に関する実験的評価
堀田大貴奥村亮太水谷圭一原田博司京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,マルチホップ に対応し,次世代スマートメーター,社会インフラ管理などを志向した無線通信規格である,Wireless Smart Utility Network Field Area Network (Wi-SUN FAN) が注目を集めている.Wi-SUN FANではルーティングプロトコルとしてInternet Protocol Version 6 (IPv6) Routing Protocol for Low-power and Lossy Networks (RPL) を採用しており,ルーティングメトリックとしてExpected Transmission Count (ETX) を使用する.RPLでETXを用いる場合,リンク品質の偏りが原因となり,頻繁に親変更が発生することが報告されている.また,親変更はしばしば低品質リンクの選択,それによる通信信頼性の低下を引き起こす.このような問題は,実環境においてチャネル変動など様々な影響が組み合わさることで,非常に複雑な振る舞いとなる.そのため,安定したネットワークを実現するには,実環境におけるネットワークの振る舞いを解析することが必要不可欠であるが,Wi-SUN FANの経路構築について実験的に評価した例はこれまでにない.本稿では,Wi-SUN FANモジュール搭載Internet of Thingsゲートウェイ (IoT-GW) を用いて実環境にネットワークを構築し,経路構築パラメータが与える影響を解析するとともに,ネットワークの安定化を実現する2手法を提案,評価し,その有効性を実証する. 
(英) In recent years, one of the wireless multi-hop communication standards, Wireless Smart Utility Network Field Area Network (Wi-SUN FAN) is attracting attention for advanced smart city infrastructure. Wi-SUN FAN adopts IPv6 Routing Protocol for Low-power and Lossy Networks (RPL) as routing protocol and uses Expected Transmission Count (ETX) as routing metric. However, using ETX in RPL causes a node to change its parent frequently because of fluctuation in link quality estimation. Moreover, frequent parent selection may make a node to choose parent with lower link quality and communication reliability becomes lower. In the real environment, such problems show very complicated behavior and it is essential to analyze behavior of network configuration in a real environment. However, there is no experimental analysis on route construction of Wi-SUN FAN. In this report, we construct a network in the real environment using Internet of Things Gateway (IoT-GW) with Wi-SUN FAN module, analyze the influences of route construction parameters, propose and evaluate two methods to realize the network stabilization, and demonstrate its effectiveness.
キーワード (和) Wi-SUN FAN / マルチホップ / RPL / MRHOF / 実験 / / /  
(英) Wi-SUN FAN / Multi-hop / RPL / MRHOF / Experiment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 62, SR2019-13, pp. 79-86, 2019年5月.
資料番号 SR2019-13 
発行日 2019-05-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2019-05-30 - 2019-05-31 
開催地(和) 東京ビッグサイト 
開催地(英) Tokyo Big Sight 
テーマ(和) LPWA、技術展示,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, LPWA, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wi-SUN FANシステムにおけるマルチホップ経路構築に関する実験的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation on Multi-Hop Route Construction in Wi-SUN FAN Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Wi-SUN FAN / Wi-SUN FAN  
キーワード(2)(和/英) マルチホップ / Multi-hop  
キーワード(3)(和/英) RPL / RPL  
キーワード(4)(和/英) MRHOF / MRHOF  
キーワード(5)(和/英) 実験 / Experiment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀田 大貴 / Daiki Hotta / ホッタ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 亮太 / Ryota Okumura / オクムラ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 圭一 / Keiichi Mizutani / ミズタニ ケイイチ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-31 10:00:00 
発表時間 420 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2019-13 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.79-86 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2019-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会