電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-31 09:55
量子トモグラフィを用いた量子もつれ分光法の開発
大畠悟郎辻 貴弘三宅剛洋溝口幸司阪府大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 量子もつれは量子情報技術にとって不可欠であるだけでなく,生体物質を含む様々な物性研究にも重要な要素であることがわかりつつある.最近我々は,半導体CuCl中の励起子分子の量子もつれ状態に着目し,その二光子励起(吸収)過程を利用した非線形分光において量子もつれの測定に成功したのでこれを報告する.2つの励起光の偏光状態に対して量子状態トモグラフィを行うことにより,励起子分子の角運動量についての密度行列を実験的に導出し,またそこからタングルを算出し量子もつれを定量的に求めた.得られた結果は,過去に光子対生成などで確認されたものと良い一致を示した.本測定手法は,半導体中の励起子分子のみならず物質中に現れる様々な量子もつれ状態の測定に有効であると考えられる. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 量子もつれ / 量子トモグラフィ / 非線形分光 / 励起子分子 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 63, LQE2019-17, pp. 23-26, 2019年5月.
資料番号 LQE2019-17 
発行日 2019-05-23 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 LQE LSJ  
開催期間 2019-05-30 - 2019-05-31 
開催地(和) 琵琶湖コンファレンスセンター 
開催地(英)  
テーマ(和) 量子光学,非線形光学,超高速現象,レーザ基礎,フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,光集積回路,光スイッチング,及び光デバイス全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2019-05-LQE-LSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 量子トモグラフィを用いた量子もつれ分光法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of entanglement spectroscopy utilizing quantum tomography technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子もつれ /  
キーワード(2)(和/英) 量子トモグラフィ /  
キーワード(3)(和/英) 非線形分光 /  
キーワード(4)(和/英) 励起子分子 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大畠 悟郎 / Goro Oohata / オオハタ ゴロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 貴弘 / Takahiro Tsuji / ツジ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 剛洋 / Takehiro Miyake / ミヤケ タケヒロ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 溝口 幸司 / Kohji Mizoguchi / ミゾグチ コウジ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-31 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2019-17 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.63 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2019-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会