電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-30 15:20
IPモビリティを用いたMTDの性能評価
内海祐真前田香織広島市大)・大畠史也ディアイティ)・大石恭弘IIJCQ2019-21
抄録 (和) インターネット上には生活に密着した重要なサービスを提供するWebサーバが多くあるが,これらの多くは静的にIPアドレスが付与されているため,特定がされやすく,攻撃対象になりやすい.そのため攻撃コストを増大させ,被攻撃確率を低減させる手法として,攻撃対象領域を動的に変化させるMTD(Moving Target Defense)がある.MTDの中でもIPアドレスホッピングにIPモビリティ機構を用いた手法が提案されており,著者らも独自の提案をしている.本稿ではいくつかのIPモビリティ機構の違いよるMTDとしての性能比較を通して,MTDにおけるIPモビリティ機構やMAT MTDの通信品質に関する有効性を示す. 
(英) There are many servers on the Internet to provide critical services concerning daily life. Since most of servers have static IP addresses, it is easy to identify them and to attack them. Therefore, MTD (Moving Target Defense) that dynamically changes an attack target has been proposed as a technique to increase the attack cost and to reduce the attack probability. Some proposals of IP address hopping as one of MTD use IP mobility mechanism and the authors have proposed our own method. In this paper, we show performance evaluation of some methods of IP address hopping using IP mobility and compare them with the other proposal without IP mobility. Through the comparison, we show effectiveness of MAT MTD using IP mobility.
キーワード (和) MTD / IP モビリティ / IP アドレスホッピング / / / / /  
(英) MTD / IP mobility / IP address hopping / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 61, CQ2019-21, pp. 49-54, 2019年5月.
資料番号 CQ2019-21 
発行日 2019-05-23 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2019-21

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2019-05-30 - 2019-05-31 
開催地(和) 広島市立大学 
開催地(英) Hiroshima City University 
テーマ(和) 無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般 
テーマ(英) Efficiency of Wireless Communications, Wireless Communication Quality, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, Radio Resource Management, Cross-Layer Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-05-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IPモビリティを用いたMTDの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of MTD using IP Mobility 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MTD / MTD  
キーワード(2)(和/英) IP モビリティ / IP mobility  
キーワード(3)(和/英) IP アドレスホッピング / IP address hopping  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内海 祐真 / Yuma Utsumi / ウツミ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 香織 / Kaori Maeda / マエダ カオリ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大畠 史也 / Fumiya Obatake / オオバタケ フミヤ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ディアイティ (略称: ディアイティ)
dit Co., Ltd. (略称: dit)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 恭弘 / Yasuhiro Ohishi / オオイシ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社インターネットイニシアティブ (略称: IIJ)
Internet Initiative Japan Inc. (略称: IIJ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-30 15:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2019-21 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.61 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2019-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会