お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-30 11:10
未知の信号源位置の解析的探査方法 ~ ―基礎検討― ~
清水 聡栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発の一環として,IoT機器が主に使用する5GHz帯,2.4GHz帯,920MHz帯などのアンライセンスバンドにおける雑音発生の現状について調査を行い,いくつかの場所で送信源が不明な信号が観測された.そのため,RSSIが記録できる受信機のみで信号源位置の解析的に探査する方法の検討を行っている.本稿では,雑音の測定結果の一例を紹介するとともに,提案手法方法について述べる. 
(英) We have engaged in the research and development (R&D) of technology to select the optimal wireless communication system and transmission parameters taking account for radio environment. In this R&D, we have investigated the current situations of noise emission at various locations in unlicensed bands such as 5 GHz, 2.4 GHz, and 920 MHz bands that IoT devices mainly use, and we have observed signals from unknown source in several places. We therefore are studying a method to estimate the position of the transmission source using only a receiver that can measure received signal strength indication (RSSI). In this paper, we introduce some measurement results of noise, and explain the proposed analytical method to determine the position of an unknown signal source.
キーワード (和) 電波雑音 / アンライセンスバンド / RSSI / 非線形最適化 / / / /  
(英) Radio Noise / Unlicensed Band / RSSI / Nonlinear Optimization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 62, SR2019-3, pp. 17-21, 2019年5月.
資料番号 SR2019-3 
発行日 2019-05-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2019-05-30 - 2019-05-31 
開催地(和) 東京ビッグサイト 
開催地(英) Tokyo Big Sight 
テーマ(和) LPWA、技術展示,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, LPWA, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 未知の信号源位置の解析的探査方法 
サブタイトル(和) ―基礎検討― 
タイトル(英) Analytical method of location estimation for unknown signal source 
サブタイトル(英) Basic study 
キーワード(1)(和/英) 電波雑音 / Radio Noise  
キーワード(2)(和/英) アンライセンスバンド / Unlicensed Band  
キーワード(3)(和/英) RSSI / RSSI  
キーワード(4)(和/英) 非線形最適化 / Nonlinear Optimization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 聡 / Satoru Shimizu / シミズ サトル
第1著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 拓哉 / Takuya Kurihara / クリハラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第3著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 義規 / Yoshinori Suzuki / スズキ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-30 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2019-3 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SR-2019-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会