電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-30 11:35
未知の信号源位置の解析的探査方法 ~ 実験的検証 ~
栗原拓哉清水 聡矢野一人鈴木義規ATR
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発の一環として,雑音発生の現状について調査を行っているが,
そのより高度な分析のためにはその雑音の発生源を特定し,詳細な測定や分析をする必要がある.
このとき必要となる信号源の位置特定をより簡単に実行するため手法を検討している.
本報告では,多くの測定位置における受信信号強度から受信電力モデルに基づき信号源位置を推定する方法について,その性能を実験により確認する.
また,測定誤差が大きい環境をシミュレーションし,推定手法は多くの点で測定を行うことで,推定精度を向上できることを示す. 
(英) We have engaged in the research and development (R&D) of technology to select the optimal wireless communication system and transmission parameters taking account for radio environment.
In this R&D, we have investigated the current situations of noise emission.
For more advanced analysis of noise emissions, we need to locate the source.
Therefore, we have proposed a method to estimate the signal source position based on the received power model from the field strength at many measurement positions. In this paper, we confirm its performance by experiments.
We also show through simulation that the proposed method can improve estimation accuracy by measuring many points.
キーワード (和) 位置推定 / 無線 / RSSI / / / / /  
(英) Localization / Radio / RSSI / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 62, SR2019-4, pp. 23-30, 2019年5月.
資料番号 SR2019-4 
発行日 2019-05-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2019-05-30 - 2019-05-31 
開催地(和) 東京ビッグサイト 
開催地(英) Tokyo Big Sight 
テーマ(和) LPWA、技術展示,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, LPWA, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 未知の信号源位置の解析的探査方法 
サブタイトル(和) 実験的検証 
タイトル(英) Analytical method of location estimation for unknown signal source 
サブタイトル(英) Experimental basic evaluation 
キーワード(1)(和/英) 位置推定 / Localization  
キーワード(2)(和/英) 無線 / Radio  
キーワード(3)(和/英) RSSI / RSSI  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 拓哉 / Takuya Kurihara / クリハラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 聡 / Satoru Shimizu / シミズ サトル
第2著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第3著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 義規 / Yoshinori Suzuki / スズキ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-30 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2019-4 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.23-30 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2019-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会