電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-29 15:30
[ポスター講演]複数アクセスポイント受信とパケットレベルのFECを活用したロバストデータ伝送法
山本寿馬池田和生四方博之関西大)・近藤良久ATR
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 工場環境で無線通信を利用する際、工場環境特有の伝搬環境により、チャネル状態がダイナミックに変化 する。そのため、一般的に使用されるユニキャスト通信では、通信特性が不安定となる問題がある。このような環境 で安定した通信を実現するため、本稿では、複数のアクセスポイントへデータを送信するブロードキャスト通信に注 目する。ブロードキャスト通信を活用する事で、ある特定のアクセスポイントに対し長期的に継続する通信障害が発 生しても、他のアクセスポイントでデータ受信が可能となり、ロバスト性の高いデータ伝送の実現が期待できる。し かし、ブロードキャスト通信では、ACK による再送制御が不可能なため、リンクの信頼性が低下する。この問題を解 決するため、本稿では、パケットレベルの FEC をブロードキャスト通信と組み合わせる。そして、ブロードキャスト 通信とパケットレベルの FEC を組み合わせた伝送方式について計算機シミュレーション及び実機実験による評価を 行い、その有効性と信頼性向上効果を検証する。 
(英) When we employ wireless communications in a factory, its channel state can change dynamically due to factory-specific propagation environments. Therefore, it is difficult to realize a stable communication link with common unicast transmissions. In order to realize stable communications in such an environment, in this paper, we focus on broadcast transmissions, where a sender transmits a packet to multiple access points (APs). With broadcast transmissions, even if an AP is not able to receive data because of bad channel conditions, the other APs may receive it, which can contribute to the realization of robust data transmissions. However, link reliability of broadcast transmissions is inherently low due to the absence of ACK and retransmission mechanisms. In order to solve this problem, in this paper, we apply packet-level FEC to broadcast transmissions. With computer simulations and actual experiments in a factory, we investigate the effectiveness of broadcast transmissions exploiting multiple AP receptions with packet-level FEC in factory environments.
キーワード (和) 工場環境 / ブロードキャスト通信 / FEC / 無線LAN / / / /  
(英) Factory environments / Broadcast transmission / FEC / Wireless LAN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 58, RCC2019-8, pp. 35-40, 2019年5月.
資料番号 RCC2019-8 
発行日 2019-05-22 (RCC, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC MICT  
開催期間 2019-05-29 - 2019-05-30 
開催地(和) 東京ビッグサイト 
開催地(英) TOKYO BIG SIGHT 
テーマ(和) 制御通信に関するすべてのトピックス(通信方式,アクセス方式,制御理論,ネットワーク制御,セキュリティ,遠隔制御,制御応用,システム紹介,その他) ヘルスケア・医療情報通信技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2019-05-RCC-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数アクセスポイント受信とパケットレベルのFECを活用したロバストデータ伝送法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Exploiting Multi-Point Reception and Packet-Level FEC for Realizing Robust Wireless Transmissions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 工場環境 / Factory environments  
キーワード(2)(和/英) ブロードキャスト通信 / Broadcast transmission  
キーワード(3)(和/英) FEC / FEC  
キーワード(4)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 寿馬 / Kazuma Yamamoto / ヤマモト カズマ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 和生 / Kazuki Ikeda / イケダ カズキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 博之 / Hiroyuki Yomo / ヨモ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 良久 / Yoshihisa Kondo / コンドウ ヨシヒサ
第4著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-29 15:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2019-8,IEICE-MICT2019-8 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.58(RCC), no.59(MICT) 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2019-05-22,IEICE-MICT-2019-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会