お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-24 09:00
ユーザインターフェース拡張のエンドユーザによる設定方法の提案と評価
小矢英毅小宮山真実中島 一片岡 明増田 健NTTICM2019-4
抄録 (和) 著者らは既存Webシステムを改造することなく、システム画面に入力の簡易化や自動化などの機能が組み込まれたGUI(拡張UIと呼称)を追加表示し、オペレータが拡張UIを用いてシステムを操作することで、操作量やミスを減らし業務効率化を実現するUI拡張技術を研究している。我々は拡張UIの設定作成をシステム利用者が実践できることを目指しているが、従来の拡張UIの設定ではJavaScriptやHTMLなどWeb技術の習得が必須であり、利用者側での設定が困難であった。そこで、Web技術の習得が不要であること、およびユースケースの多い①入力チェック、②入力変換、③自動入力の3種の拡張UIを設定できることを要件として定め、これらを実現する設定方法を提案する。また、提案方法を実装したソフトウェアを用いた被験者実験による評価結果を報告する。 
(英) The User Interface Augmentation Technology is the method for attaching additional user interfaces implemented various function (hereinafter, this is called "Augemented UI") on to Web-based Enterprise System which modify on client-side is difficult (such as Legacy System or SaaS). In previous method, It was difficult for end-users (users of enterprise system) to make a configuration of Augmented UI because it requires knowldge of web technologies (such as HTML and JavaScript) for configuration. The paper propose the configuration method of Augmented UI which can use end-user and discuss results of evaluate the method by user test.
キーワード (和) Web拡張 / エンドユーザコンピューティング / / / / / /  
(英) Web Augmentation / End-User Computing / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 52, ICM2019-4, pp. 59-64, 2019年5月.
資料番号 ICM2019-4 
発行日 2019-05-16 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2019-4

研究会情報
研究会 ICM IPSJ-CSEC IPSJ-IOT  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 
開催地(英)  
テーマ(和) サービス管理,運用管理技術,セキュリティ管理,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2019-05-ICM-CSEC-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザインターフェース拡張のエンドユーザによる設定方法の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Evaluation of the Method for End-User Configuration of the User Interface Augmentation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web拡張 / Web Augmentation  
キーワード(2)(和/英) エンドユーザコンピューティング / End-User Computing  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小矢 英毅 / Hidetaka Koya / コヤ ヒデタカ
第1著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小宮山 真実 / Makoto Komiyama / コミヤマ マコト
第2著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 一 / Hajime Nakajima / ナカジマ ハジメ
第3著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 明 / Akira Kataoka / カタオカ アキラ
第4著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 健 / Takeshi Masuda / マスダ タケシ
第5著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-24 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2019-4 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.52 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会