電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-24 14:50
Cardiotocogramの識別に基づく胎児の状態推定
原田翔太早志英朗九大)・古賀俊介九州医療センター)・重見大介Obex)・柴田綾子淀川キリスト教病院)・吉田昌義博多南ビル内科クリニック)・蓮尾泰之九州医療センター)・内田誠一九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Cardiotocogram(CTG)は胎児心拍数と子宮収縮圧を経時的に記録したものであり,臨床では胎児機能不全の判定に用いられる.現状のCTGによる胎児の状態推定は,目視での判読によって行われているため判読者ごとに解釈に差が生じる可能性がある.また,CTGによる状態推定は偽陽性率が高いことも報告されている.そのためCTGから胎児の状態を高精度に推定可能なアルゴリズムの考案が望まれている.本論文ではCTG分類に有用な特徴量を明らかにすることを目的とし,出生直後の新生児状態を示すアプガー指数をクラスラベルとしたCTG波形の分類を実施する.本実験では解釈性の高い分類器を用いてCTG分類に取り組み,分類に有用な特徴量を明らかにする. 
(英) Cardiotocogram (CTG) is a recording of fetal heart rate and uterine contraction pressure over time, and is used clinically to determine non-reassuring fetal status.
Estimation of fetal state by CTG is done by visual interpretation. Moreover, it is also reported that the fetal state estimation by CTG has high false positive rate. Therefore, it is desirable to devise an algorithm that can estimate the fetal state from CTG with high accuracy. In this paper, CTG classification is performed using Apgar score as a class label for the purpose of clarifying features useful for CTG classification. In this experiment, we use a highly interpretable classifier to work on CTG classification, and clarify useful features for CTG classification.
キーワード (和) Cardiotocogram / 胎児状態推定 / アプガー指数 / 分類 / 特徴量選択 / / /  
(英) Cardiotocogram / fetal state estimation / apgar score / classification / feature selection / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 51, MI2019-14, pp. 61-63, 2019年5月.
資料番号 MI2019-14 
発行日 2019-05-16 (SIP, IE, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP MI IE  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 医療・介護・福祉・健康・スポーツのための信号・画像解析と理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2019-05-SIP-MI-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Cardiotocogramの識別に基づく胎児の状態推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fetal state estimation based on Cardiotocogram classification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Cardiotocogram / Cardiotocogram  
キーワード(2)(和/英) 胎児状態推定 / fetal state estimation  
キーワード(3)(和/英) アプガー指数 / apgar score  
キーワード(4)(和/英) 分類 / classification  
キーワード(5)(和/英) 特徴量選択 / feature selection  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 翔太 / Shota Harada /
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 早志 英朗 / Hideaki Hayashi /
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 俊介 / Shunsuke Koga /
第3著者 所属(和/英) 九州医療センター (略称: 九州医療センター)
Kyushu Medical Center (略称: Kyushu Medical Center)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 重見 大介 / Daisuke Shigemi /
第4著者 所属(和/英) 株式会社Obex (略称: Obex)
Obex Corporation (略称: Obex)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 綾子 / Aayako Shibata /
第5著者 所属(和/英) 淀川キリスト教病院 (略称: 淀川キリスト教病院)
Yodogawa Christian Hospital (略称: Yodogawa Christian Hospital)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 昌義 / Masayoshi Yoshida /
第6著者 所属(和/英) 博多南ビル内科クリニック (略称: 博多南ビル内科クリニック)
Hakataminami building Naika Clinic (略称: Hakataminami building Naika Clinic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 蓮尾 泰之 / Yasuyuki Hasuo /
第7著者 所属(和/英) 九州医療センター (略称: 九州医療センター)
Kyushu Medical Center (略称: Kyushu Medical Center)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 誠一 / Seiichi Uchida /
第8著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-24 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-SIP2019-14,IEICE-IE2019-14,IEICE-MI2019-14 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.49(SIP), no.50(IE), no.51(MI) 
ページ範囲 pp.61-63 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-SIP-2019-05-16,IEICE-IE-2019-05-16,IEICE-MI-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会