電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-24 13:30
ブロック暗号BIGの高階差分特性
芝山直喜航空自衛隊)・五十嵐保隆金子敏信東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) BIGは2019年にDemeriらによって提案された128ビットブロック暗号であり,鍵長は128ビットである.なお,ラウンド数は18(for high security)である.これまでに,安全性の自己評価において,線形攻撃は脅威にならないだろうと述べられているが,高階差分攻撃に対する耐性は未知である.本稿では,BIGの新しい高階差分特性について報告する.具体的には計算機探索により,BIGの新しい15ラウンドの1階差分特性を発見した.また,この特性を利用することによって,フルラウンドのBIGに対して,10組の選択平文及び$2^{3.4}$回の暗号化計算量で高階差分攻撃が可能であることを示す. 
(英) BIG is a block cipher with 128-bit block length and 128-bit key length proposed by Demeri et.al in 2019. The number of rounds is 18 for high security. The desinger evaluated its security against linear cryptanalysis. On the other hand, it has not been reported the security of BIG against higher order differential attack. In this paper, we focused on a higher order differential of BIG. By computer experiment, we found a new 15-round 1-st order differential characteristic. If we use it, it is possible to apply the higher order differential attack to full-round BIG with 10 blocks for chosen plaintext and $2^{3.4}$ times of data encryption.
キーワード (和) ブロック暗号 / BIG / 高階差分特性 / 暗号解析 / / / /  
(英) Block Cipher / BIG / Higher Order Differential Property / Cryptanalysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 47, IT2019-12, pp. 61-66, 2019年5月.
資料番号 IT2019-12 
発行日 2019-05-16 (IT, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM IT  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 旭川市国際会議場 
開催地(英) Asahikawa International Conference Hall 
テーマ(和) 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
テーマ(英) Information Security, Information Theory, Information Hiding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-05-EMM-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブロック暗号BIGの高階差分特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Higher Order Differential Property of BIG Block Cipher 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブロック暗号 / Block Cipher  
キーワード(2)(和/英) BIG / BIG  
キーワード(3)(和/英) 高階差分特性 / Higher Order Differential Property  
キーワード(4)(和/英) 暗号解析 / Cryptanalysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝山 直喜 / Naoki Shibayama / シバヤマ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 航空自衛隊 (略称: 航空自衛隊)
Japan Air Self-Defense Force (略称: Japan Air Self-Defense Force)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 保隆 / Yasutaka Igarashi / イガラシ ヤスタカ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 敏信 / Toshinobu Kaneko / カネコ トシノブ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-24 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2019-12,IEICE-EMM2019-12 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.47(IT), no.48(EMM) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-05-16,IEICE-EMM-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会