電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-24 09:00
SDN Push-Pull Data Collection: Wi-FiマルチホップIoTネットワークにおける画像収集方式
高村 壮寺岡文男慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では自立発電による電力供給を想定し,Wi-Fi マルチホップ IoT ネットワークにおいて画像データを 収集する通信方式を提案する.具体的には,IoT ネットワークは多数の sensor node と情報を収集する sink node1 台 から構成される.sensor node は一定時間ごとに起動して動作サイクルを実行する.動作サイクルには 4 つの時間的 スロットから構成される.第 1 スロットでは sensor node は隣接 sensor node の探索や時刻同期を行う.第 2 スロッ トでは sensor node はセンサ値に加えて自身の座標情報やバッテリ残量などを sink node に送信する (push 形式).第 3 スロットでは,sink node は,sensor node から収集した情報に基づいて画像データ送信のスケジューリングと経路 計算を行い,その結果を sensor node に通知する (SDN 形式).第 4 スロットでは sensor node は指定された時刻に指 定された経路で画像情報を sink node に送信する (pull 方式).無線通信を模したエミュレータ上に提案方式を実装し, 基本性能を測定した.その結果,バッテリ残量のばらつきを低減して sensor node をより長く生存させることが可能 であることが分かった. 
(英) This paper proposes a communication method for collecting image data in a Wi-Fi multi-hop IoT net- work, assuming self-sustaining power supply. Specifically, the IoT network consists of a large number of sensor nodes and a single sink node that collects image data as well as sensor data. The sensor node wakes up at regular intervals and executes the operation cycle. The operation cycle consists of four temporal slots. In the first slot, each sensor node recognizes its adjacent sensor nodes and synchronizes its clock. In the second slot, in addition to the sensor data, each sensor nodes sends its status information such as remaining battery power (push manner). In the third slot, the sink node calculates scheduling and routes for image data transfer based on the information collected from the sensor nodes, and sends the result to the sensor nodes (SDN manner). In the fourth slot, the requested sensor node sends image data along with the specified route at the specified start time (pull manner).The proposed method is implemented on an emulator that emulates wireless communication and measured the basic performance. As a result, it is confirmed that it is possible to reduce the variation of the remaining battery power and to make the sensor node survive longer.
キーワード (和) Wi-Fi / マルチホップIoTネットワーク / エネルギーハーベスティング / / / / /  
(英) Wi-Fi / Multihop IoT network / Energy Harvesting / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 53, SeMI2019-9, pp. 123-128, 2019年5月.
資料番号 SeMI2019-9 
発行日 2019-05-16 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SeMI IPSJ-ITS IPSJ-MBL IPSJ-DPS  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 奄美市社会福祉センター 
開催地(英) Amami-shi Syakai Fukushi Center 
テーマ(和) センシング,モビリティ,モバイル・ユビキタスコンピューティング,センサ・アドホック・モバイルネットワーク,アプリケーション,一般 
テーマ(英) Sensing, Mobility, Mobile/Ubiquitous Computing, Sensor/Adhoc/Mobile Network, Application, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2019-05-SeMI-ITS-MBL-DPS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SDN Push-Pull Data Collection: Wi-FiマルチホップIoTネットワークにおける画像収集方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SDN Push-Pull Data Collection: An Image Data Collection Mechanism in a Wi-Fi Multihop IoT Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Wi-Fi / Wi-Fi  
キーワード(2)(和/英) マルチホップIoTネットワーク / Multihop IoT network  
キーワード(3)(和/英) エネルギーハーベスティング / Energy Harvesting  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高村 壮 / Soh Takamura / タカムラ ソウ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺岡 文男 / Fumio Teraoka / テラオカ フミオ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-24 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SeMI2019-9 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.53 
ページ範囲 pp.123-128 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SeMI-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会