電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-24 09:25
HEVCを用いた光線空間符号化への巡回セールスマン問題の適用と性能評価
今枝滉太伊瀬知洸平高橋桂太藤井俊彰名大)・坂東幸浩宮澤健人高村誠之清水 淳NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 光線空間は密な多視点画像で構成され,そのデータは膨大である.そのため光線空間の圧縮は重要な課題である.光線空間を圧縮する手法として映像符号化法の適用がある.これは多視点画像を時系列画像と見なしてHigh Efficiency Video Coding (HEVC) のような映像符号化規格を用いて圧縮する手法である.この符号化法の重要な課題は,多視点画像のフレームの順番をどのように決定するかという点である.この課題に対して,我々は滑らかな映像が映像符号化法に有効であるという仮定に基づき,巡回セールスマン問題 (TSP) の定式化を通して最適なフレーム順を探索する手法を提案した.本稿では,フレーム間距離の定義や,巡回セールスマン問題を解くアルゴリズムを変更して実験を行い,提案手法の性能を評価する. 
(英) We studied a coding scheme for a light field (LF), which is represented as dense multi-view images, using state-of-the-art video coding methods such as High Efficiency Video Coding (HEVC) . This scheme has an important issue; how the frame order for the multi-view images is determined. We proposed a method for finding the optimum frame order through a formulation of the traveling salesman problem (TSP). Based on the idea that temporally smooth videos leads to more efficient inter-frame prediction, our method, named LF-TSP, attempted to find the shortest route that visits all frames. In this paper, we evaluate the performance of proposed method by changing the definition of inter-frame distance and the method used to solve The TSP.
キーワード (和) 光線空間 / HEVC / 圧縮 / TSP / / / /  
(英) Light field / HEVC / compression / TSP / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 50, IE2019-8, pp. 33-38, 2019年5月.
資料番号 IE2019-8 
発行日 2019-05-16 (SIP, IE, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP MI IE  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 医療・介護・福祉・健康・スポーツのための信号・画像解析と理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2019-05-SIP-MI-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HEVCを用いた光線空間符号化への巡回セールスマン問題の適用と性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Applying traveling salesman problem to light fields coding using HEVC and its performance evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光線空間 / Light field  
キーワード(2)(和/英) HEVC / HEVC  
キーワード(3)(和/英) 圧縮 / compression  
キーワード(4)(和/英) TSP / TSP  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今枝 滉太 / Kota Imaeda / イマエダ コウタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊瀬知 洸平 / Kohei Isechi / イセチ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 桂太 / Keita Takahashi / タカハシ ケイタ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂東 幸浩 / Yukihiro Bandoh / バンドウ ユキヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮澤 健人 / Takehito Miyazawa / ミヤザワ タケヒト
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高村 誠之 / Seishi Takamura / タカムラ セイシ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 淳 / Atsushi Shimizu / シミズ アツシ
第8著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-24 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-SIP2019-8,IEICE-IE2019-8,IEICE-MI2019-8 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.49(SIP), no.50(IE), no.51(MI) 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2019-05-16,IEICE-IE-2019-05-16,IEICE-MI-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会