電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-24 14:20
Parity CheckによるList Pruningを用いたPolar符号の逐次除去リスト復号の高速化
大木湧介柴田 凌細谷 剛八嶋弘幸東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では, 送信情報の中に偶数パリティチェック条件を満たすように pruning bit を加えPolar符号化を行い, 逐次除去リスト復号時に各リストの推定候補のパリティチェック条件を確認する復号法を提案する. 提案手法は復号におけるリスト数を復号途中で減らすことが可能で, かつ従来手法とほぼ同等の誤り訂正能力を達成することを示す. また, pruning bit の位置選択による枝刈りの性能及び誤り訂正能力への影響を調査する. 
(英) In this paper, we propose encoding and decoding algorithms which add pruning bits into the transmitted information in order to satisfy parity check condition. Our decoding algorithm confirms parity check condition of estimated information. The proposed algorithm can reduce the list size during successive cancellation list decoding without sacrificing error correction performance. Moreover, we investigate effect of selecting pruning bits on list size and decoding performance.
キーワード (和) Polar符号 / 逐次除去リスト復号法 / 枝刈り / パリティチェック / / / /  
(英) Polar Codes / successive cancellation list decoding / pruning method / parity check / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 47, IT2019-14, pp. 73-78, 2019年5月.
資料番号 IT2019-14 
発行日 2019-05-16 (IT, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM IT  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 旭川市国際会議場 
開催地(英) Asahikawa International Conference Hall 
テーマ(和) 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
テーマ(英) Information Security, Information Theory, Information Hiding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-05-EMM-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Parity CheckによるList Pruningを用いたPolar符号の逐次除去リスト復号の高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduced-Complexity Successive Cancellation List Decoding of Polar Codes Using Parity Check and List-Pruning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Polar符号 / Polar Codes  
キーワード(2)(和/英) 逐次除去リスト復号法 / successive cancellation list decoding  
キーワード(3)(和/英) 枝刈り / pruning method  
キーワード(4)(和/英) パリティチェック / parity check  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大木 湧介 / Yusuke Oki / オオキ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 凌 / Ryo Shibata / シバタ リョウ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 剛 / Gou Hosoya / ホソヤ ゴウ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 八嶋 弘幸 / Hiroyuki Yashima / ヤシマ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-24 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2019-14,IEICE-EMM2019-14 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.47(IT), no.48(EMM) 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-05-16,IEICE-EMM-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会