電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-23 13:00
開口長を拡大した最適2次元スパースアレーとその到来方向推定応用
中村彰吾岩崎 翔市毛弘一横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,焼きなまし法を基にした開口長を拡張する2次元スパースアレーの最適化と,核ノルム最小化に基づく差分アレーのホール補間手法を提案する.我々の先行研究である最適アレーは初期アレーから開口長が変化させない仕様であったため,最適化の中で開口長を広げるようにアルゴリズムを改善する.そして,シミュレーションで提案手法の到来方向推定性能の改善を示す. 
(英) We present a way of optimizing 2-D sparse array with extended aperture and its interpolation method based on simulated annealing and nuclear norm minimization. We modify our previous method so that the array aperture of the present array becomes larger than that of the original array configuration. Numerical examples will be shown to indicate that the proposed method achieves good DOA estimation accuracy.
キーワード (和) 2次元スパースアレー / 最適アレー / 核ノルム最小化 / / / / /  
(英) 2-D Sparse Array / Optimum Array / Nuclear Norm Minimization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 49, SIP2019-1, pp. 1-6, 2019年5月.
資料番号 SIP2019-1 
発行日 2019-05-16 (SIP, IE, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP MI IE  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 医療・介護・福祉・健康・スポーツのための信号・画像解析と理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2019-05-SIP-MI-IE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 開口長を拡大した最適2次元スパースアレーとその到来方向推定応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimum 2-D Sparse Array with Extended Aperture for Accurate DOA Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2次元スパースアレー / 2-D Sparse Array  
キーワード(2)(和/英) 最適アレー / Optimum Array  
キーワード(3)(和/英) 核ノルム最小化 / Nuclear Norm Minimization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 彰吾 / Shogo Nakamura / ナカムラ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat'l Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 翔 / Sho Iwazaki / イワザキ ショウ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat'l Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市毛 弘一 / Koichi Ichige / イチゲ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat'l Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-23 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2019-1,IEICE-IE2019-1,IEICE-MI2019-1 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.49(SIP), no.50(IE), no.51(MI) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2019-05-16,IEICE-IE-2019-05-16,IEICE-MI-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会