電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-23 15:10
[ポスター講演]無線給電センサネットワークにおける給電効率を考慮した経路制御方式
髙橋大和塩川茂樹神奈川工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線給電センサネットワーク(WCSN)では,センサノードは環境情報の収集やデータの作成を行う.またモバイルチャージャー(MC)は,センサノードを充電し,シンクノードの代わりにデータ収集を行う.それによりセンサノードは,MCから電力を取得しバッテリーを充電することで持続時間を延ばすことができるようになる.MCはセンサノードに対して安定した電源を供給することができるので必要に応じたセンサノードを充電することでネットワーク長命化を可能にする.この技術に基づき本稿ではWCSNにおける新しい経路制御方法を提案する.提案方式では充電対象のセンサノードで多くのデータを中継するように通信経路を集めることで電池の消費量を偏らせる.シミュレーションによる性能評価による提案方式の有効性を示す. 
(英) Wireless chargeable sensor networks(WCSN), the sensor is responsible for sensing the environment and creating sensing data; the mobile charger (MC) plays a role in recharging the sensors and collecting sensing data into the sink. Sensor nodes can obtain power from the wireless charger to recharge the battery in WCSN and help it operate sustainably. This process allows the sensor battery to be charged as needed and maintains the continuous operation of the network because the MC can provide a reliable and stable source for the sensor nodes in the limited charging range. Based on this technique, we propose a new routing control method in WCSN. In this method, communication routes are reconstructed so as to relay many data by the charged node. The simulation results show that the proposed method extends the duration of the network compared to the conventional method.
キーワード (和) 無線給電センサネットワーク / データ収集 / 経路制御 / / / / /  
(英) Wireless chargeable sensor networks / Data collecting / Routing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 53, SeMI2019-6, pp. 99-103, 2019年5月.
資料番号 SeMI2019-6 
発行日 2019-05-16 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SeMI IPSJ-ITS IPSJ-MBL IPSJ-DPS  
開催期間 2019-05-23 - 2019-05-24 
開催地(和) 奄美市社会福祉センター 
開催地(英) Amami-shi Syakai Fukushi Center 
テーマ(和) センシング,モビリティ,モバイル・ユビキタスコンピューティング,センサ・アドホック・モバイルネットワーク,アプリケーション,一般 
テーマ(英) Sensing, Mobility, Mobile/Ubiquitous Computing, Sensor/Adhoc/Mobile Network, Application, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2019-05-SeMI-ITS-MBL-DPS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線給電センサネットワークにおける給電効率を考慮した経路制御方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Routing Control Considering Feeding Efficiency in Wireless Chargeable Sensor Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線給電センサネットワーク / Wireless chargeable sensor networks  
キーワード(2)(和/英) データ収集 / Data collecting  
キーワード(3)(和/英) 経路制御 / Routing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙橋 大和 / Yamato Takahashi / タカハシ ヤマト
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩川 茂樹 / Shigeki Shiokawa / シオカワ シゲキ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-23 15:10:00 
発表時間 110 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SeMI2019-6 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.53 
ページ範囲 pp.99-103 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SeMI-2019-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会