電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-22 16:05
中〜長距離RoF伝送に向けた自動バイアス制御方式の検討
菅野敦史山本直克NICT)・藤原康平時田幸一都立産技研センター
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 中距離・長距離においてアナログファイバ無線(RoF)伝送時に問題となる光ファイバ群速度分散の影響を避けるための単側波帯(SSB)変調方式実現に向けた自動バイアス制御について検討を実施した.光IQ変調器へ新たに開発した自動バイアス制御機構を具備し,環境温度摂氏0$sim$70度のヒートサイクル試験を行い,SSB信号成分の安定性を評価した. 
(英) We study a method of an automatic bias voltage controller for the optical single-sideband (SSB) modulation. The SSB modulation can mitigate an optical fiber chromatic dispersion effect during middle- and long-distance fiber transmission in analog radio over fiber systems. Stability of the optical components in the SSB modulation by an automatic-bias-controlled optical IQ modulator is evaluated during the heat-cycle test at a ambient temperature from 0 to 70 degrees Celcius.
キーワード (和) 自動バイアス制御 / 光IQ変調器 / 単側波帯変調 / ファイバ無線 / / / /  
(英) automatic bias control / optical IQ modulator / single sideband modulation / radio over fiber / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 46, MWP2019-4, pp. 15-18, 2019年5月.
資料番号 MWP2019-4 
発行日 2019-05-15 (MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MWP  
開催期間 2019-05-22 - 2019-05-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) MWP一般 
テーマ(英) Microwave Photonics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2019-05-MWP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 中〜長距離RoF伝送に向けた自動バイアス制御方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of automatic bias control system for middle- and long-range radio over fiber transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動バイアス制御 / automatic bias control  
キーワード(2)(和/英) 光IQ変調器 / optical IQ modulator  
キーワード(3)(和/英) 単側波帯変調 / single sideband modulation  
キーワード(4)(和/英) ファイバ無線 / radio over fiber  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 敦史 / Atsushi Kanno / カンノ アツシ
第1著者 所属(和/英) NICT (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 直克 / Naokatsu Yamamoto / ヤマモト ナオカツ
第2著者 所属(和/英) NICT (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 康平 / Kohei Fujiwara / フジワラ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 東京都立産業技術研究センター (略称: 都立産技研センター)
Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute (略称: TIRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 時田 幸一 / Kouichi Tokita / トキタ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 東京都立産業技術研究センター (略称: 都立産技研センター)
Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute (略称: TIRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-22 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-MWP2019-4 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.46 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MWP-2019-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会