電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-20 14:50
ランジュバン振動子と伝送線を利用した超音波モータ
石井孝明清水 毅山梨大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 超音波マイクロモータを駆動源も含めて作成しようとすると、通常は、駆動源は小さくなり、モータ出力を十分に取り出すことが困難である。ここでもし通常サイズの駆動源を利用し、その出力を利用して小さなロータを回転させることができれば、モータ特性の低下を防ぐことが可能になるのではないだろうか。本報告では、ランジュバン振動子の振動を細い伝送線に伝えることで先端の回転部分の駆動を試みた。 
(英) An ultrasonic micro-motor tends to have small size transducer, then it may be difficult to obtain enough output power. If we can use regular size transducer for an ultrasonic micro-motor, we can expect higher motor characteristics. In this research, several types of ultrasonic micro-motors using Langevin transducer and transmission line were proposed and basic motor characteristics were measured.
キーワード (和) ランジュバン振動子 / 伝送線 / 超音波モータ / / / / /  
(英) Langevin transducer / transmission line / ultrasonic motor / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 45, US2019-12, pp. 19-22, 2019年5月.
資料番号 US2019-12 
発行日 2019-05-13 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2019-05-20 - 2019-05-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2019-05-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ランジュバン振動子と伝送線を利用した超音波モータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An ultrasonic motor using Langevin transducer and transmission line. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ランジュバン振動子 / Langevin transducer  
キーワード(2)(和/英) 伝送線 / transmission line  
キーワード(3)(和/英) 超音波モータ / ultrasonic motor  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 孝明 / Takaaki Ishii / イシイ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 毅 / Shimizu Tsuyoshi / シミズ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-20 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2019-12 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.45 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2019-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会