電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-20 13:20
[ポスター講演]単一光路連続量量子鍵配送装置の小型化と過剰雑音の低減
平下晋也北村健登平野琢也学習院大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 連続量量子鍵配送(CV-QKD)を光損失の大きい通信路で実現するためには、過剰雑音を小さ くする必要がある。本研究の目的は、信号光と局部発振光が常に同じ光路を進む単一光路の光学系を用 いた連続量量子鍵配送装置の過剰雑音を低減することである。単一光路方式は、機械的な振動があって も信号光と局部発振光の間の相対的な位相の変化が小さいことが期待され、長距離化や自由空間伝送に 適した方式と考えられる。本発表では、光学系を簡素化することにより、単一光路方式の過剰雑音の原因 となる偏光消光比を改善することができたことを報告する。光学系の簡素化により、送受信機を小型化 することができた。また、この小型化した装置を用いて 40km の光ファイバーを通信路とする量子鍵配送 を行った。 
(英) It is necessary to reduce excess noise in order to realize continuous quantum key distribution (CV- QKD) in a channel with a large optical loss. The purpose of this research is to reduce excess noise of continuous quantum key distribution system using a single optical-path interferometer where the signal light and local oscillator light always travel the same optical path. In the single optical-path configuration, it is expected that the change in the relative phase between the signal light and the local oscillation light is small even if there exists mechanical vibrations, and the configuration is suitable for a long distance or free space quantum channel. In this paper, we report the simplification of the optical system and improvement of the polarization extinction ratio which is an important parameter for reducing the excess noise of the single optical path configuration. By simplifying the optical system we could reduce the size of the transmitter and receiver. Using this system, quantum key distribution was performed over a 40 km optical fiber.
キーワード (和) 連続量量子鍵配送 / 過剰雑音 / 小型化 / / / / /  
(英) continuous-variables quantum key distribution / excess noise / small size / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2019-05-20 - 2019-05-21 
開催地(和) 九州大学 筑紫キャンパス 
開催地(英) Kyushu University, Chikushi Campus 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2019-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一光路連続量量子鍵配送装置の小型化と過剰雑音の低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction of size and excess noise of continuous-variable quantum key distribution system using single-path interferometer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 連続量量子鍵配送 / continuous-variables quantum key distribution  
キーワード(2)(和/英) 過剰雑音 / excess noise  
キーワード(3)(和/英) 小型化 / small size  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平下 晋也 / Shinya Hirashita / ヒラシタ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 学習院大学 (略称: 学習院大)
Gakushuin University (略称: Gakushuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 健登 / Kento Kitamura / キタムラ ケント
第2著者 所属(和/英) 学習院大学 (略称: 学習院大)
Gakushuin University (略称: Gakushuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 琢也 / Takuya Hirano / ヒラノ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 学習院大学 (略称: 学習院大)
Gakushuin University (略称: Gakushuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-20 13:20:00 
発表時間 90 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会