電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-18 10:55
学校での利用を想定したブロックプログラミングに基づくデータの簡易可視化環境の提案
松下純也信州大)・永井 孝ものつくり大)・香山瑞恵信州大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究の目的は,ブロックプログラミングに基づくデータの簡易な可視化環境の具体化である.ここでは表形式のデータを対象とし,利用者の様々な学習内容を意識した可視化機能を提供する.本稿では,提案教材の概要を述べ,提案環境の特徴である3種の機能として,可視化のための機能,新学習指導要領に示された統計に関する学習項目に対応した機能と,分析対象範囲の指定機能に関して詳述する. 
(英) The purpose of this study is to explore simple visualization environment for data frame with block programming. We aim to foster the fundamental ability at data science field and the statistic field in Japanese junior high school and high school level with this environment. In this paper, we describe the overview of educational trends about data science field and the statistic field in Japan. Then, the overview of proposed environment and three special functions in our environment are shown. Finally, we discuss three use cases of this environment at school.
キーワード (和) ビジュアルプログラミング / 可視化 / プログラミング教育 / 統計教育 / / / /  
(英) Visual Programming / Visualization / Programming Education / Statistics Education / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 43, ET2019-2, pp. 7-12, 2019年5月.
資料番号 ET2019-2 
発行日 2019-05-11 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-05-18 - 2019-05-18 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英) University of Toyama 
テーマ(和) 教育・学習支援プラットフォーム/一般 
テーマ(英) Education and Learning Support Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-05-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学校での利用を想定したブロックプログラミングに基づくデータの簡易可視化環境の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Simple Visualization Environment for Data Frame with Educational Block Programming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビジュアルプログラミング / Visual Programming  
キーワード(2)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(3)(和/英) プログラミング教育 / Programming Education  
キーワード(4)(和/英) 統計教育 / Statistics Education  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 純也 / Junya Matsushita / マツシタ ジュンヤ
第1著者 所属(和/英) 信州大学大学院 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 孝 / Takashi Nagai / ナガイ タカシ
第2著者 所属(和/英) ものつくり大学 (略称: ものつくり大)
Institute of Technologists (略称: IOT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-18 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2019-2 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2019-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会