電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-18 10:30
中学校技術科での利用を想定したUMLプログラミング環境の評価
原 舜弥香山瑞恵中野敬久信州大)・永井 孝ものつくり大)・田口直実春富中
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究の目的は,中学校における技術科学習を支援するUMLプログラミング環境の構築である.本研究では,状態遷移図を用いたプログラミング環境と,プログラム結果から対象デバイス向け実行コードを自動生成するシステムとからなるUMLプログラミング環境の開発を行っている.本稿では,開発した学習環境の概要と,公立中学校における技術でプログラミング学習教材として利用した成果,教育実践に際しての利点と課題について報告する. 
(英) The purpose of this study is to explore educational learning environment for UML programming at ICT related subjects in Japanese junior high school. We have been developing MDD based educational learning environment. In this paper, we describe the overview of our educational programming environment and one use case. Then we discuss the educational effects of our environment for the "measure and control" topics in the Programming course at a junior high school level.
キーワード (和) UML / モデル駆動開発 / モデル化 / UMLプログラミング / 状態遷移図 / / /  
(英) UML / Model Driven Development / Modeling / UML Programming / State Machine diagram / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 43, ET2019-1, pp. 1-6, 2019年5月.
資料番号 ET2019-1 
発行日 2019-05-11 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-05-18 - 2019-05-18 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英) University of Toyama 
テーマ(和) 教育・学習支援プラットフォーム/一般 
テーマ(英) Education and Learning Support Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-05-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 中学校技術科での利用を想定したUMLプログラミング環境の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of UML Programing Environment for ICT Relaed Subject at Junior High School 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UML / UML  
キーワード(2)(和/英) モデル駆動開発 / Model Driven Development  
キーワード(3)(和/英) モデル化 / Modeling  
キーワード(4)(和/英) UMLプログラミング / UML Programming  
キーワード(5)(和/英) 状態遷移図 / State Machine diagram  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 舜弥 / Shunya Hara / ハラ シュンヤ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 敬久 / Takahisa Nakano / ナカノ タカヒサ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 孝 / Takashi Nagai / ナガイ タカシ
第4著者 所属(和/英) ものつくり大学 (略称: ものつくり大)
Institute of Technologists (略称: IOT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 直実 / Naomi Taguchi / ナオミ タグチ
第5著者 所属(和/英) 伊那市立春富中学校 (略称: 春富中)
Harutomi Junior high school (略称: Harutomi j.h.s)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-18 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2019-1 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2019-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会