電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-17 10:30
構造的不確かさをもつ環境における分散送信電力制御アルゴリズムのロバスト安定化
八木聖太小蔵正輝奈良先端大)・岸田昌子NII)・杉本謙二奈良先端大)・林 和則阪市大
抄録 (和) 分散送信電力制御アルゴリズムの1つにFoschini-Miljanicアルゴリズムがある.このアルゴリズムによって,複数ある1対1通信は自律分散的に電力制御を行い,所望のSINRが達成される.しかし,このアルゴリズムは既知の通信環境を仮定しているため,未知環境下での安定動作は保証されない.本講演では,干渉利得が未知の状況におけるアルゴリズムのロバスト安定動作を保証するための,所望SINRの最適化手法を提案する. 
(英) In this paper, we study stabilization problems for a distributed power control algorithm (Foschini-Miljanic Algorithm) for wireless communication networks. We consider the problem of adjusting required SINR of the channels in the communication network for ensuring the stability of the algorithm. We present numerical simulations for illustrating the effectiveness of the theoretical results obtained in the paper.
キーワード (和) Foschini-Miljanicアルゴリズム / ロバスト安定性 / geometric program / / / / /  
(英) Foschini-Miljanic algorithm / robust stability / geometric programming / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 31, RCS2019-30, pp. 43-46, 2019年5月.
資料番号 RCS2019-30 
発行日 2019-05-09 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS IN NV  
開催期間 2019-05-16 - 2019-05-17 
開催地(和) 慶應義塾大学 
開催地(英) Keio University 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般

注:この開催では発表申込み締切日が異なります.
- IN/RCS研究会:3/15
- NV研究会:4/25
NV研究会への発表申込は「 こちら」からお願いします。 
テーマ(英) Ad-Hoc/Sensor Networks/MANET, Mobile Networks, M2M/IoT Communications, Wi-Fi, IEEE802.15(ZigBee) and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-05-RCS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 構造的不確かさをもつ環境における分散送信電力制御アルゴリズムのロバスト安定化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robust stabilization of distributed power control algorithms under sturucturally-unceratin communication environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Foschini-Miljanicアルゴリズム / Foschini-Miljanic algorithm  
キーワード(2)(和/英) ロバスト安定性 / robust stability  
キーワード(3)(和/英) geometric program / geometric programming  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 聖太 / Seita Yagi / ヤギ セイタ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小蔵 正輝 / Masaski Ogura / オグラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 昌子 / Masako Kishida / キシダ マサコ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 謙二 / Kenji Sugimoto / スギモト ケンジ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 和則 / Kazunori Hayashi /
第5著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-17 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-30 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2019-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会