電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-17 16:00
[招待講演]複数用途からなる交通ICカードデータの再識別リスク分析(from AINA 2018)
伊藤聡志原田玲央菊池浩明明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 匿名加工とはデータセットから個人が特定されないように加工する技術であり,匿名加工されたデータから個人を特定しようと試みる攻撃を再識別という.多くの匿名加工の研究は,購買履歴や乗降履歴など,単一用途のデータに注目したものである.しかしながら,攻撃者は複数用途のデータを用いて個人の再識別を試みることが想定されるため,複数用途のデータを組合せたときのリスクを調査する必要がある.我々は交通ICカードデータが複数の用途からなっていることに注目し,各用途の危険度やそれらを組み合わせたときの再識別リスクをエントロピーを用いて評価する. 
(英) De-identification is the process of modifying a data set to prevent the identification of individual people from the data. However, most studies consider only the De-identification of data from a single domain. No study has been made on the risk of re-identification from combined data sets involving more than one domain. This paper proposes an evaluation of the risk of re-identification from payment card histories in multiple domains by entropy.
キーワード (和) 匿名加工 / 再識別 / プライバシーリスク評価 / / / / /  
(英) De-identification / Re-identification / Privacy Risk Evaluation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 40, ISEC2019-9, pp. 45-46, 2019年5月.
資料番号 ISEC2019-9 
発行日 2019-05-10 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2019-05-17 - 2019-05-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2019-05-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数用途からなる交通ICカードデータの再識別リスク分析(from AINA 2018) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Risk of Re-identification from Payment Card Histories in Multiple Domains (from AINA 2018) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 匿名加工 / De-identification  
キーワード(2)(和/英) 再識別 / Re-identification  
キーワード(3)(和/英) プライバシーリスク評価 / Privacy Risk Evaluation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 聡志 / Satoshi Ito / イトウ サトシ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 玲央 / Reo Harada / ハラダ レオ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 浩明 / Hiroaki Kikuchi / キクチ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-17 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2019-9 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.45-46 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-ISEC-2019-05-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会