電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-17 15:35
生体計測による意思決定過程検出の試み(I)
伊丸岡俊秀渡邊伸行金沢工大)・角尾幸保東京通信大)・茂 真紀久保博靖NECソリューションイノベータ)・三河隆夫NECHCS2019-24 HIP2019-24
抄録 (和) メールや会話などを介して攻撃対象を望ましくない行動に導こうとする特殊詐欺事例のように,他者に誤った情報を与えることによって,不適切な意思決定を行わせる攻撃手法を用いた犯罪が増加している.本研究では,情報の受け手の生体信号の変化を測定することで行動意図の形成を検出し,望ましくない行動を行うことを防ぐための警告を出すための指標とすることを目指す.今回の報告では,曖昧な情報をもとにした判断課題中の瞳孔径,心拍数,皮膚電位を計測し,判断前3秒間に見られる変化を調べた.その結果,判断を行う前には瞳孔が散大し,心拍数が上昇する傾向が示された.さらに瞳孔径については判断の種類によって変化の大きさが異なることが分かった. 
(英) The number of crimes, such like a “hey its me” scam or a wire-the-money scam, is tremendously increasing. In these cases, attackers give victims incorrect and ambiguous information to lead them to make inappropriate decision and behavior. In our research, we measured biosignals, such as pupil size, heart rate, and skin conductance, prior to formation of behavioral intention. As a result, pupil size and heart rate during a judgement task based on ambiguous information were consistently changed before judgement formation. Furthermore, the results showed that the content of participants’ judgement also affected change of pupil size.
キーワード (和) 瞳孔径 / 心拍数 / 皮膚電気抵抗 / 生体信号 / ソーシャルエンジニアリング / 意思決定 / /  
(英) Pupil size / Heart rate / Skin conductance / Biosignals / Social engineering / Decision making / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 38, HCS2019-24, pp. 201-205, 2019年5月.
資料番号 HCS2019-24 
発行日 2019-05-09 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2019-24 HIP2019-24

研究会情報
研究会 HCS HIP HI-SIGCE  
開催期間 2019-05-16 - 2019-05-17 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 「コミュニケーション支援」「コミュニケーション一般」「ヒューマ ン情報処理一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2019-05-HCS-HIP-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生体計測による意思決定過程検出の試み(I) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of decision-making process by biosignals (I) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 瞳孔径 / Pupil size  
キーワード(2)(和/英) 心拍数 / Heart rate  
キーワード(3)(和/英) 皮膚電気抵抗 / Skin conductance  
キーワード(4)(和/英) 生体信号 / Biosignals  
キーワード(5)(和/英) ソーシャルエンジニアリング / Social engineering  
キーワード(6)(和/英) 意思決定 / Decision making  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丸岡 俊秀 / Toshihide Imaruoka / イマルオカ トシヒデ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 伸行 / Nobuyuki Watanabe / ワタナベ ノブユキ
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 角尾 幸保 / Yukiyasu Tsunoo / ツノオ ユキヤス
第3著者 所属(和/英) 東京通信大学 (略称: 東京通信大)
Tokyo Online University (略称: TOU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂 真紀 / Maki Shigeri / シゲリ マキ
第4著者 所属(和/英) NECソリューションイノベータ株式会社 (略称: NECソリューションイノベータ)
NEC Solution Innovators, Ltd. (略称: NEC Solution Innovators)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 博靖 / Hiroyasu Kubo / クボ ヒロヤス
第5著者 所属(和/英) NECソリューションイノベータ株式会社 (略称: NECソリューションイノベータ)
NEC Solution Innovators, Ltd. (略称: NEC Solution Innovators)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三河 隆夫 / Takao Mikawa / ミカワ タカオ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-17 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2019-24,IEICE-HIP2019-24 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.38(HCS), no.39(HIP) 
ページ範囲 pp.201-205 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HCS-2019-05-09,IEICE-HIP-2019-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会