電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-17 12:30
[依頼講演]固定無線,衛星通信システムにおける最近の研究開発について
鬼沢 武立田 努北 直樹山下史洋NTTIN2019-9 RCS2019-32
抄録 (和) 我々は,東日本大震災以降,特に,固定通信,衛星通信システムでは災害対策に向けた研究開発に注力してきた.固定無線システムでは,広域災害発生時に通信インフラを迅速に復旧,構築するための災害対策用無線システムの高度化を図ってきた.これに加えて,近年では,固定無線システムの特長を活用した,都市部でのミリ波を用いた無線エントランス,RoF(Radio on Fiber)等への適用の検討を進めている.また,衛星通信システムでは,その広域性や即時性等の特長を活用し,災害対策,更には,光回線の敷設が困難な離島用の通信インフラに適用する高効率な信号処理装置を開発しシステムの導入を進めてきた.また,近年では,低軌道衛星の通信への活用を視野に入れた検討を進めている.本稿では,固定通信,及び,衛星通信システムに関して,我々が取り組んできた最近の研究開発について概説する. 
(英) In this report, we describe recent research and developments focusing on fixed wireless and satellite communication systems in NTT access network service systems laboratories. First, for the fixed wireless communication systems, after the great east Japan earthquake, we focused on the research and development of high spec wireless communication systems for disaster planning. In addition, employing millimeter wave, we recently consider the wireless entrance systems and analog radio on fiber systems in the urban area. Second, for the satellite communication systems, we also developed high efficiency signal processing equipment in satellite earth station for isolated islands and disaster areas. Moreover, we also evaluate the system performance of low-earth-orbit satellite systems for the future potential in communication systems.
キーワード (和) 固定無線通信 / 衛星通信 / 災害対策 / ミリ波 / 離島 / RoF / 低軌道衛星 /  
(英) fixed wireless communication / satellite communication / disaster planning / millimeter wave / isolated islands / radio on fiber / low-earth-orbit /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 31, RCS2019-32, pp. 53-58, 2019年5月.
資料番号 RCS2019-32 
発行日 2019-05-09 (IN, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2019-9 RCS2019-32

研究会情報
研究会 RCS IN NV  
開催期間 2019-05-16 - 2019-05-17 
開催地(和) 慶應義塾大学 
開催地(英) Keio University 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般

注:この開催では発表申込み締切日が異なります.
- IN/RCS研究会:3/15
- NV研究会:4/25
NV研究会への発表申込は「 こちら」からお願いします。 
テーマ(英) Ad-Hoc/Sensor Networks/MANET, Mobile Networks, M2M/IoT Communications, Wi-Fi, IEEE802.15(ZigBee) and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-05-RCS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 固定無線,衛星通信システムにおける最近の研究開発について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recent Research and Developments focusing on Fixed Wireless and Satellite Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 固定無線通信 / fixed wireless communication  
キーワード(2)(和/英) 衛星通信 / satellite communication  
キーワード(3)(和/英) 災害対策 / disaster planning  
キーワード(4)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(5)(和/英) 離島 / isolated islands  
キーワード(6)(和/英) RoF / radio on fiber  
キーワード(7)(和/英) 低軌道衛星 / low-earth-orbit  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼沢 武 / Takeshi Onizawa / オニザワ タケシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話(株) (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 立田 努 / Tsutomu Tatsuda / タツタ ツトム
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話(株) (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北 直樹 / Naoki Kita / キタ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話(株) (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 史洋 / Fumihiro Yamashhita / ヤマシタ フミヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話(株) (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-17 12:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IN2019-9,IEICE-RCS2019-32 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.30(IN), no.31(RCS) 
ページ範囲 pp.31-36(IN), pp.53-58(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2019-05-09,IEICE-RCS-2019-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会