電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-16 13:05
4.5GHz帯/28GHz帯におけるアンテナ指向性による受信レベル変動
芳野真弓杉村独歩室伏竜之介萩原弘樹工藤友章小林敏幸日本電業工作AP2019-1
抄録 (和) 近年,次世代移動通信システムの確立に向け,4.5 GHz帯や28 GHz帯の高周波数帯の利用が検討されている.本稿では,それらの各周波数帯における指向性による受信レベルに着目し,無指向性と指向性アンテナによる受信レベルの測定を屋内で行った.指向性アンテナとして,4.5 GHz帯では可視光透過アンテナ,28 GHz帯では導波管スロットアレーアンテナを使用した.測定結果から,特に28 GHz帯においては,導波管スロットアレーアンテナを用いることで,特に主ビーム方向に対する受信レベルの変動が無指向性の結果に比べて小さくなることを示す. 
(英) For the next generation mobile communication system in recent years, high frequency bands such as 4.5 GHz and 28 GHz are investigated to the frequency assignment. In this paper, in order to consider the received power fluctuation by directional antennas, we measured received power by using omni directional and some directional antennas in indoor environment. As the antenna directionals, we use a visible light transmittance antenna at the 4.5 GHz band and a waveguide slot array antenna at the 28 GHz band. According to the measurement results, we show that the received power fluctuation for main beam direction by using the waveguide slot array antenna at 28 GHz band especially becomes smaller than the omni directional one.
キーワード (和) 4.5 GHz帯 / 28 GHz帯 / アンテナ指向性 / 受信レベル / / / /  
(英) 4.5 GHz band / 28 GHz band / Antenna Directivity / Received Power / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 28, AP2019-1, pp. 1-6, 2019年5月.
資料番号 AP2019-1 
発行日 2019-05-09 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-1

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2019-05-16 - 2019-05-17 
開催地(和) かんぽの宿 有馬 
開催地(英) Kanpo-no-yado Arima (Arima Onsen, Hyogo) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 4.5GHz帯/28GHz帯におけるアンテナ指向性による受信レベル変動 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Received Power Fluctuation by Antenna Directivity at 4.5 GHz and 28 GHz Bands 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 4.5 GHz帯 / 4.5 GHz band  
キーワード(2)(和/英) 28 GHz帯 / 28 GHz band  
キーワード(3)(和/英) アンテナ指向性 / Antenna Directivity  
キーワード(4)(和/英) 受信レベル / Received Power  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芳野 真弓 / Mayumi Yoshino / ヨシノ マユミ
第1著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉村 独歩 / Doppo Sugimura / スギムラ ドッポ
第2著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 室伏 竜之介 / Ryunosuke Murofushi / ムロフシ リュウノスケ
第3著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 弘樹 / Hiroki Hagiwara / ハギワラ ヒロキ
第4著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 友章 / Tomoaki Kudo / クドウ トモアキ
第5著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 敏幸 / Toshiyuki Kobayashi / コバヤシ トシユキ
第6著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-16 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-1 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.28 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2019-05-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会