電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-11 13:25
有向グラフ構造を持つ遅延結合ベルヌーイ写像系にカオス同期を生じさせるパラメータ設計
飯塚哲也杉谷栄規茨城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,有向グラフ構造を有する遅延結合ベルヌーイ写像系にカオス同期を誘発するパラメータ設計を行う.先行研究[Y.Sugitani, NOLTA, 2017]では,無向グラフ構造を持つ遅延結合ベルヌーイ写像系にカオス同期を生じさせるパラメータ設計を行った.本研究では,先行研究の結果を有向グラフ構造に拡張する.グラフ構造に条件を設けることで遅延時間に依らずにカオス同期を生じさせる十分条件を導出し,設計を行う.設計が正しいことを数値シミュレーションで確認する. 
(英) This study designs parameters to induce chaotic synchronization in delayed-coupled Bernolli maps with directed graph. Previous study [Y. Sugitani, NOLTA, 2017] provided a design procedure of chaotic synchronization with undirected graph. We extend it to directed graph. We derive a delay-free sufficient condition to induce chaotic synchronization under some assumptions of a network topology. Our design is confirmed by perfoming numerical simulations.
キーワード (和) 同期現象 / 遅延結合発振器 / カオス同期 / ベルヌーイ写像 / / / /  
(英) Synchronization / Delay-coupled oscillator / Chaotic synchronization / Bernoulli map / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 19, NLP2019-16, pp. 87-91, 2019年5月.
資料番号 NLP2019-16 
発行日 2019-05-03 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2019-05-10 - 2019-05-11 
開催地(和) J:COM ホルトホール大分 
開催地(英) J:COM HoltoHALL OITA 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有向グラフ構造を持つ遅延結合ベルヌーイ写像系にカオス同期を生じさせるパラメータ設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of parameters for chaotic synchronization in delayed-coupled Bernoulli maps with directed graph 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同期現象 / Synchronization  
キーワード(2)(和/英) 遅延結合発振器 / Delay-coupled oscillator  
キーワード(3)(和/英) カオス同期 / Chaotic synchronization  
キーワード(4)(和/英) ベルヌーイ写像 / Bernoulli map  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 哲也 / Tetsuya Iizuka / イイヅカ テツヤ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉谷 栄規 / Yoshiki Sugitani / スギタニ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-11 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2019-16 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.87-91 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2019-05-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会