電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-05-09 14:35
メモリ利用効率の良い自己動的再構成機構の検討
福井頌太川俣裕一柴田裕一郎長崎大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では, FPGA 上のハードマクロメモリに部分再構成用コンフィグレーションデータを格納し, FPGA内部から部分再構成を行う自己動的再構成機構を実装し,評価した.結果として,最小の PR 領域において,自己動的再構成に要した時間は約 2.8ms で, JTAG インタフェースを用いた場合の部分再構成時間を 97% 短縮した.この時,ハードマクロメモリブロックの使用量が全体の資源量の約 21% を占めていた.このため,部分再構成用コンフィグレーションデータを圧縮してハードマクロメモリに格納し, FPGA内部でデータを伸張する機能を追加で実装し,評価した.この結果,ハードマクロメモリブロックの使用量を全体の約 3% まで削減できた.データを伸張する回路の追加による資源使用量の増加と最大動作周波数の低下の影響は小さく,部分再構成においてレイテンシは増加していないため,圧縮を行わない場合と同じ時間で部分再構成を行うことができた. 
(英)
キーワード (和) FPGA / Arria 10 / 部分再構成 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 18, RECONF2019-5, pp. 23-27, 2019年5月.
資料番号 RECONF2019-5 
発行日 2019-05-02 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2019-05-09 - 2019-05-10 
開催地(和) 東工大蔵前会館 
開催地(英) Tokyo Tech Front 
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英) Reconfigurable system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2019-05-RECONF 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) メモリ利用効率の良い自己動的再構成機構の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA /  
キーワード(2)(和/英) Arria 10 /  
キーワード(3)(和/英) 部分再構成 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 頌太 / / フクイ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川俣 裕一 / / カワマタ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 裕一郎 / / シバタ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-05-09 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2019-5 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RECONF-2019-05-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会