電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-26 15:45
[招待講演]光無線通信におけるラゲールガウスモード多重方式の検討
小川賀代日本女子大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 通信トラフィックの増加に伴い,新たな多重通信方式が検討されている.そこで近年,OAMを用いたモード多重方式が注目を集めている.OAM多重方式は,既存の多重通信方式と簡単に組み合わせることができるため,更なる大容量化が期待される.このOAMはラゲールガウスビームの一部である.ラゲールガウスビームはラジアル次数nとアジマス次数mから決定されるモードを持ち,OAMはラジアル次数nが0のときのモードである.今後,伝送容量をさらに増加させるためには,ラジアル次数nを考慮する必要がある.そこで本研究では,ラジアル次数nを拡張したLGモードを用いたモード多重方式について基礎検討を行った. 
(英) With the rapid increase in communication traffic, the capacities of existing multiplexing methods have reached the limits of expandability. Therefore, the mode multiplex communication method using orbital angular momentum (OAM) has recently attracted attention as a new method. The OAM is a part of Laguerre-Gaussian (LG) beam. LG beam which possesses modes determined by the radial order n and the azimuth order m. The OAM is modes when the radial order n is equal to zero. Transmission capacity and spectral efficiency are expected great increase significantly from the combination of existing multiplexing method and mode multiplexing. In the future, a further increase in transmission capacity is expected because devices connected to the Internet are rapidly increasing with the spread of the Internet of Things. Therefore, in order to further increase transmission capacity, it is necessary to expand the radial order n. In this study, we investigate the mode multiplexing communication method using LG mode extending the radial order n.
キーワード (和) 光無線通信 / モード多重 / ラゲールガウスビーム / モード分波器 / / / /  
(英) Optical wireless communication / Mode multiplex / Laguerre-Gaussian beam / Mode demultiplexer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 16, PN2019-5, pp. 25-30, 2019年4月.
資料番号 PN2019-5 
発行日 2019-04-19 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2019-04-26 - 2019-04-26 
開催地(和) 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 
開催地(英) The University of Electro-Communication, Build E-3, Hall 301 
テーマ(和) 信号処理、光デバイス、光システム、光ネットワーク、一般 
テーマ(英) Signal Processing, Optical Devices, Optical Systems, Optical Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2019-04-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光無線通信におけるラゲールガウスモード多重方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Laguerre Gaussian mode multiplexing system in optical wireless communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光無線通信 / Optical wireless communication  
キーワード(2)(和/英) モード多重 / Mode multiplex  
キーワード(3)(和/英) ラゲールガウスビーム / Laguerre-Gaussian beam  
キーワード(4)(和/英) モード分波器 / Mode demultiplexer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 賀代 / Kayo Ogawa / オガワ カヨ
第1著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-26 15:45:00 
発表時間 50 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2019-5 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2019-04-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会