電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-19 13:30
[特別招待講演]Society 5.0時代のモバイルセンシング・モビリティ解析
東野輝夫阪大CS2019-12
抄録 (和) 近年のAI、ビッグデータ、IoT技術の普及に伴い、ICTを活用した新たな社会システムが構築されようとしている。本稿では、モバイルセンシング・モビリティ解析に関する近年の研究動向を概説すると共に、筆者らの研究グループで取り組んでいる研究成果を紹介する。また、Ambient Backscatter通信などエナジーハーベストなIoTデバイス網の普及に関する最近の研究動向や、大阪大学が2018年10月に文部科学省から受託したSociety 5.0実現化研究拠点支援事業「ライフデザイン・イノベーション研究拠点」の事業概要についても紹介する。 
(英) Along with the recent spread of AI, big data and IoT technology, new social systems utilizing ICT are about to be constructed. This paper introduces recent research trends on mobile sensing and mobility analysis. Then we introduce our recent research results. In addition, we introduce the latest research trends on the spread of energy harvesting IoT device networks such as Backscatter communication. We also introduce the outline of our university’s “Research Institute of Life Design Innovation” Project, which has been started from Oct. 2018 as MEXT “Innovation Platform for Society 5.0 (iPLAS 5.0)” Project.
キーワード (和) Society 5.0 / モバイルセンシング / モビリティ解析 / / ライフデザイン / / /  
(英) Society 5.0 / Mobile sensing / Mobility analysis / Backscatter communication / Life design / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 6, CS2019-12, pp. 61-64, 2019年4月.
資料番号 CS2019-12 
発行日 2019-04-11 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2019-12

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2019-04-18 - 2019-04-19 
開催地(和) 大阪大学理工学 図書館 
開催地(英) Osaka Univ. Library 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,QoSとQoE,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, QoS and QoE, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2019-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Society 5.0時代のモバイルセンシング・モビリティ解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mobile Sensing and Mobility Analysis in Society 5.0 Era 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Society 5.0 / Society 5.0  
キーワード(2)(和/英) モバイルセンシング / Mobile sensing  
キーワード(3)(和/英) モビリティ解析 / Mobility analysis  
キーワード(4)(和/英) / Backscatter communication  
キーワード(5)(和/英) ライフデザイン / Life design  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-19 13:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2019-12 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2019-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会