お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-19 13:25
パケット集約における集約/分割ルータ決定法の検討
沖合 純青木道宏愛知工大NS2019-16
抄録 (和) ネットワークのトラヒック量は年々増加しており,今後は,センサデバイスなどの普及によりショートパケット数が増大することが予想されている.また,ネットワーク上のショートパケット数の増大に伴って,ルータのパケット処理性能を上回る数のパケットがルータに流入し,ルータ内での輻輳が誘発されることが懸念されている.ネットワーク上のパケット数を抑制する方法の一つとしては,パケット集約が挙げられ,ネットワークの入口でパケットを集約する方式などが考えられている.しかし,ネットワークの入口でパケットを集約する方式では,エッジルータで十分な数のパケットを集約できない場合に,中継ルータに流入するパケット数の抑制が不十分となる可能性が指摘されている.そこで,本稿では,ネットワークの入口以外でのパケット集約も考え,集中管理型ネットワークにおけるパケット集約/分割ルータの選択法のアルゴリズムを検討し,有効性を評価する. 
(英) Network traffic volume is increasing year by year. In the future, it is expected that the number of short packets will increase with the spread of sensor devices. As the number of short packets increases, the number of packets flowing into the router exceeds the packet processing performance of the router. As a result, it is considered that router congestion is induced. One of the methods to reduce the number of packets on the network is a method of aggregating packets at the entrance of the network. However, in the method of aggregating packets at the entrance of the network, if the edge router can not aggregate a sufficient number of packets, there is a possibility that the suppression of the number of packets transferred to the relay router becomes insufficient. So, in this paper, we considered packet aggregation besides the entrance of the network. Furthermore, we investigate the algorithm of packet aggregation /disaggregation router decision method in centralized network and evaluate its effectiveness.
キーワード (和) パケット集約 / 集約位置 / ショートパケット / 輻輳 / パケット削減 / / /  
(英) Packet aggregation / Aggregation position / Short packet / Congestion / Packet reduction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 5, NS2019-16, pp. 91-95, 2019年4月.
資料番号 NS2019-16 
発行日 2019-04-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-16

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2019-04-18 - 2019-04-19 
開催地(和) 天文館ビジョンホール 
開催地(英) Tenmonkan Vision Hall 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource control and management, Traffic engineering, Network reliability and resilience, Network Intelligence and AI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パケット集約における集約/分割ルータ決定法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Aggregation/Disaggregation Router Decision Method in Packet Aggregation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パケット集約 / Packet aggregation  
キーワード(2)(和/英) 集約位置 / Aggregation position  
キーワード(3)(和/英) ショートパケット / Short packet  
キーワード(4)(和/英) 輻輳 / Congestion  
キーワード(5)(和/英) パケット削減 / Packet reduction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沖合 純 / Jun Okiai / オキアイ ジュン
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 道宏 / Michihiro Aoki / アオキ ミチヒロ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-16 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.91-95 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2019-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会