電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-19 14:25
一般物体認識技術に基づく対象スポット情報抽出システムの構築と実証実験
久保洸貴岳 五一甲南大
抄録 (和) 地方都市における共通の観光課題である滞在時間の増加を図るため,本研究ではスマートホンを活用した「周辺スポット情報の抽出機能」及び口コミ情報に基づく「スポット推薦機能」の2つの機能を備えた対象スポット情報抽出システムを構築する.本システムの活用により,観光客に効率的かつ充実した観光情報を提供し,地方都市のさまざまな特徴や魅力を体験してもらう.本研究では,まず構築した本システムについて,研究連携先の加古川市の地域イベントの参加者に利用してもらい,実証実験を行う.そして,実証実験において本システムの利用者への任意アンケートから本システムに実装した周辺スポット情報の抽出機能に関する性能評価を行う.次に,本システムに実装した口コミ情報を元にしたスポット推薦機能について実証実験を行い,性能評価をする.実証実験では,スポットに投稿された口コミ情報を収集し,感情分析を行うことで算出したスコアに基づき,魅力度の高いスポットを抽出する.その後,本スポット推薦機能について,口コミ情報に対する著者らによる主観的評価と自然言語処理による感情分析結果との誤差から正確な判定を行っている割合を明らかにし,本スポット推薦機能に関する性能評価を行う.さらに,実証実験の結果により,抽出した画像情報を参考にスポット訪問者数を明らかにし,本システムの有効性を検証する. 
(英) In this paper, target spot information system with two functions of "extract function of surrounding spot information" using a smartphone and "spot recommendation function'' based on word-of-mouth information in order to increase stay time. By utilizing this system, we can provide tourists with efficient and full-fledged tourist information and experience various features and attractions of local cities. In this research, the proposed system is used by participants attending the regional event organized by Kakogawa City to conduct a demonstration experiment and evaluate the system's performance . Then, we evaluate the performance of the peripheral spot information extraction function implemented in this system from an arbitrary questionnaire for the users. Next, we conduct a demonstration experiment on the spot recommendation function based on the word-of-mouth information implemented in this system, and evaluate its performance. In the demonstration experiment, word-of-mouth information posted to the spots is collected, and spots with high attractiveness are extracted based on the scores calculated by performing emotion analysis to verify the effectiveness of this system.
キーワード (和) 認識技術の応用 / 対象スポット情報抽出機能 / スポット推薦機能 / 実証実験 / システム性能評価 / / /  
(英) Application of recognition technology / Target spot information extraction function / Spot recommendation function / Demonstration experiment / System performance evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 7, CQ2019-6, pp. 29-34, 2019年4月.
資料番号 CQ2019-6 
発行日 2019-04-11 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2019-04-18 - 2019-04-19 
開催地(和) 大阪大学理工学 図書館 
開催地(英) Osaka Univ. Library 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,QoSとQoE,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, QoS and QoE, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 一般物体認識技術に基づく対象スポット情報抽出システムの構築と実証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction and Demonstration Experiment of Target Spot Information Extraction System based on General Object Recognition Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認識技術の応用 / Application of recognition technology  
キーワード(2)(和/英) 対象スポット情報抽出機能 / Target spot information extraction function  
キーワード(3)(和/英) スポット推薦機能 / Spot recommendation function  
キーワード(4)(和/英) 実証実験 / Demonstration experiment  
キーワード(5)(和/英) システム性能評価 / System performance evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 洸貴 / Kubo Kouki / クボ コウキ
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岳 五一 / Wuyi Yue / ガク ゴイチ
第2著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-19 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2019-6 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2019-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会