電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-19 10:20
信念伝搬法による大規模MIMO信号検出のための長期間通信路統計に基づく伝搬路推定に関する一検討
高橋拓海阪大)・Antti Tölliオウル大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,信念伝搬法を用いた大規模MIMO (Multi-Input Multi-Output) の繰り返し信号検出において,長期間通信路統計に基づく低演算量な伝搬路推定手法を検討する.受信機—無線端末間の通信路相関行列が推定可能である場合,これを事前情報として用いる最大事後確率 (MAP: Maximum A-posteriori Probability) 推定は,確率理論上最大の推定性能を達成するが,統計情報の更新に応じて大規模な行列演算を必要とする.一方,LS (Least Square) やMMSE (Minimum Mean Square Error) といった空間フィルタリングに基づく推定器は,低演算量な伝搬路推定を実現するが,長期間通信路統計を事前情報として活用することができない.この問題に対し,受信空間相関行列に基づくビーム領域での最適ノイズ除去手法を提案し,低演算量でも長期間統計情報を活用することで,高精度な伝搬路推定が可能であることを計算機シミュレーションにより明らかにする. 
(英) This paper proposes a novel de-noising method for realizing low-complexity channel estimation using long-term channel statistics in belief propagation (BP) based large multi-input multi-output (MIMO) detection. When the channel correlation matrix between the receiver and each user equipment (UE) is available, maximum a-posteriori probability (MAP) estimation using the long-term channel statistics as a prior information achieves the maximum estimation performance in probability theory. However, it requires large-scale matrix operations according to the update of statistical information, which is undesirable due to prohibitively high complexity involved. In order to exploit the prior information with lower computational complexity, the proposed method allows us to improve the signal-to-noise ratio (SNR) on the estimated channel by the optimal de-noising scheme based on the channel correlation matrices. Finally, we demonstrate the validity of our proposed method in terms of the mean square error (MSE), the bit error rate (BER) performance and the computational complexity.
キーワード (和) 大規模MIMO / 伝搬路推定 / 信念伝搬法 / ノイズ除去 / 期待値伝搬法 / / /  
(英) Large MIMO / Channel estimation / Belief propagation / De-noising / Expectation propagation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 8, RCS2019-15, pp. 67-72, 2019年4月.
資料番号 RCS2019-15 
発行日 2019-04-11 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2019-04-18 - 2019-04-19 
開催地(和) 登別グランドホテル 
開催地(英) Noboribetsu Grand Hotel 
テーマ(和) 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
テーマ(英) Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Radio Access Technologies, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-04-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 信念伝搬法による大規模MIMO信号検出のための長期間通信路統計に基づく伝搬路推定に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Channel Estimation Using Long-term Channel Statistics for BP-based Large MIMO Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大規模MIMO / Large MIMO  
キーワード(2)(和/英) 伝搬路推定 / Channel estimation  
キーワード(3)(和/英) 信念伝搬法 / Belief propagation  
キーワード(4)(和/英) ノイズ除去 / De-noising  
キーワード(5)(和/英) 期待値伝搬法 / Expectation propagation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Antti Tölli / Antti Tolli /
第2著者 所属(和/英) オウル大学 (略称: オウル大)
University of Oulu (略称: Univ. of Oulu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-19 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-15 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会