電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-18 14:50
[招待講演]ASICにおけるプログラミングを可能とするP4技術の最新技術動向
武井勇樹西口雅人西木雅幸武田知典藤原貴之吉川高道NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) P4は, ネットワーク機器のパケット処理をプログラムすることを目的に開発された言語である. 従来特別な専用言語知識を要したプログラマブルデバイス上での, 容易なプログラミングを可能とするものである. 近年, 各チップメーカ, ホワイトボックスメーカが, P4 対応を次々と宣言している. また, P4 を標準的にサポートしたスイッチOS のオープンソースプロジェクト「Stratum」が, Google/Open Networking Foundation (ONF)を中心に立ち上げられるなど, 次世代のSDN を担う技術として注目されている. 本稿では, P4 技術の概要, 市中製品, オープンソースの最新動向, 並びに実機を用いたP4 アプリケーションの評価結果について紹介する. 
(英) P4 is a programming language developed for the purpose of programming packet processing of network devices. It enables easy programming on programmable devices which conventionally required special knowledge. In recent years, P4 hasattracted a lot of attention as next-generation SDN technology. For example, chip makers and white box makers have announced P4 support one after another, and the open source project "Stratum" of Switch OS supporting P4 is launched by Google / Open Networking Foundation (ONF). In this paper, we describe an overview of P4 technologies, the latest trends in commercial products and open source, and the evaluation results of applications using P4 switches.
キーワード (和) P4 / ネットワークプログラマビリティ / Stratum / ホワイトボックススイッチ / / / /  
(英) P4 / Network Programmability / Stratum / White Box Switch / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 5, NS2019-8, pp. 43-48, 2019年4月.
資料番号 NS2019-8 
発行日 2019-04-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2019-04-18 - 2019-04-19 
開催地(和) 天文館ビジョンホール 
開催地(英) Tenmonkan Vision Hall 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource control and management, Traffic engineering, Network reliability and resilience, Network Intelligence and AI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ASICにおけるプログラミングを可能とするP4技術の最新技術動向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Trend of P4 Technology which Enable Programming of ASIC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P4 / P4  
キーワード(2)(和/英) ネットワークプログラマビリティ / Network Programmability  
キーワード(3)(和/英) Stratum / Stratum  
キーワード(4)(和/英) ホワイトボックススイッチ / White Box Switch  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武井 勇樹 / Yuki Takei / タケイ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西口 雅人 / Masato Nishiguchi / ニシグチ マサト
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西木 雅幸 / Masayuki Nishiki / ニシキ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 知典 / Tomonori Takeda / タケダ トモノリ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 貴之 / Takayuki Fujiwara / フジワラ タカユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 高道 / Takamichi Kikkawa / キッカワ タカミチ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-18 14:50:00 
発表時間 50 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-8 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会