電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-04-18 13:25
TSNネットワークにおけるスケジューリング最適化手法
久保見 慎松下竜真堀田善文川手竜介三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワークの大容量化,経済化の観点からイーサネット化が進む産業用ネットワークでは,優先度の異なる多数のトラフィックが一つのネットワークに多重化される.標準規格TSN(Time Sensitive Networking)の一つであるIEEE 802.1Q-2018に規定されるScheduled traffic用の時分割多重制御方式を適用することにより,複数のトラフィックをクラス毎にスケジューリングし,トラフィックの低遅延性を保証することが可能となる.これまで,適切なスケジューリングパラメータを算出する手法が提案されていたが,通信経路上で異なるノードが送信するフレームの衝突が発生する場合,解を算出できないという課題があった.本研究では,フレームの衝突が発生する場合も適切なスケジューリングパラメータを算出するソフトウェアを開発した.評価の結果,フレームの衝突が発生する場合も解を算出できること,既存手法が解を出力できるネットワークの最大リンク利用率が45%であるのに対し,提案手法は最大リンク利用率が48%のネットワークにおいても制約を満たす解を算出できることがわかった. 
(英) Ethernet is prevailing in industrial networks due to its high capacity and cost effectiveness. In such networks, a large number of traffic with different priorities are multiplexed into one network. By applying time division multiplexing control method for Scheduled-traffic specified in IEEE 802.1Q-2018 that is one of the TSN (Time Sensitive Networking) standard, it is possible to schedule plural traffic for each class and guarantee real-time property of traffic. To date, a method for calculating appropriate scheduling parameters have been proposed, but it has a problem that a solution can not be calculated when collision from different nodes occurs on the communication path. In this research, we developed software that calculates appropriate scheduling parameters even when collision occurs. As a result, we have found that proposed method could calculate the parameters even when collision occurs, and calculate it for networks with maximum link utilization of 48%, while the existing method can calculate it for networks with one of 45%.
キーワード (和) レイヤ2スイッチ / イーサネット / Time Sensitive Networking / IEEE 802.1Q-2018 / / / /  
(英) Layer 2 Switch / Ethernet / Time Sensitive Networking / IEEE 802.1Q-2018 / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 5, NS2019-5, pp. 25-30, 2019年4月.
資料番号 NS2019-5 
発行日 2019-04-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2019-04-18 - 2019-04-19 
開催地(和) 天文館ビジョンホール 
開催地(英) Tenmonkan Vision Hall 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource control and management, Traffic engineering, Network reliability and resilience, Network Intelligence and AI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TSNネットワークにおけるスケジューリング最適化手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Optimization of Time-Scheduling in TSN Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レイヤ2スイッチ / Layer 2 Switch  
キーワード(2)(和/英) イーサネット / Ethernet  
キーワード(3)(和/英) Time Sensitive Networking / Time Sensitive Networking  
キーワード(4)(和/英) IEEE 802.1Q-2018 / IEEE 802.1Q-2018  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保見 慎 / Makoto Kubomi / クボミ マコト
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 竜真 / Ryuma Matsushita / マツシタ リュウマ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀田 善文 / Yoshifumi Hotta / ホッタ ヨシフミ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川手 竜介 / Ryusuke Kawate / カワテ リュウスケ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-04-18 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-5 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会