電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-26 14:45
[招待講演]非線形格子の局在モードと伝播
吉村和之鳥取大)・土井祐介阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 非線形格子は,空間的離散性と非線形性を有する媒質の数理モデルである.種々の非線形格子において,Discrete Breather (DB)と呼ばれる局在モードが普遍的に存在する.本講演では,定在波型DBと進行波型DBの概念,および,それらの基本的性質を解説する.特に,格子系のポテンシャル関数がある隠れた対称性を備える場合に,進行波型DBが高い移動性を示すことを述べる.さらに,このポテンシャル対称性が,格子系の熱輸送に及ぼす影響について述べる. 
(英) Nonlinear lattice is a mathematical model for spatially discete medium with nonlinerity. Spatially localized modes emerge in a variety of lattice models, which are called Discrete Breathers (DBs). It is known that there exist standing and traveling wave type DBs. In this article, we review some basic properties of both types of DBs. Then, focusing on the traveling DB, we %dscribe its propagation properties in detail and
show that its propagation property strongly depends on a certain hidden symmetry of the lattice potential function: the symmetry leads to high mobility of DB. Finally, we discuss how the symmetry influences heat transport of the lattice.
キーワード (和) 非線形格子 / 局在モード / 波動伝播 / ポテンシャル対称性 / 異常熱輸送 / / /  
(英) nonlinear lattice / localized mode / wave propagation / potential symmetry / anomolous heat transport / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 519, CCS2018-49, pp. 15-20, 2019年3月.
資料番号 CCS2018-49 
発行日 2019-03-19 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2019-03-26 - 2019-03-27 
開催地(和) NICT(小金井) 
開催地(英) NICT, Koganei, Tokyo 
テーマ(和) 自然計算・一般 
テーマ(英) Natural Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2019-03-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非線形格子の局在モードと伝播 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Localized mode and its propagation in nonlinear lattices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非線形格子 / nonlinear lattice  
キーワード(2)(和/英) 局在モード / localized mode  
キーワード(3)(和/英) 波動伝播 / wave propagation  
キーワード(4)(和/英) ポテンシャル対称性 / potential symmetry  
キーワード(5)(和/英) 異常熱輸送 / anomolous heat transport  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 和之 / Kazuyuki Yoshimura / ヨシムラ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 祐介 / Yusuke Doi /
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-26 14:45:00 
発表時間 45 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2018-49 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.519 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CCS-2019-03-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会