お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-18 11:45
いかに論理的に話す・書くことの重要性に気づかせるか ~ 大学院予備教育としての実践を通して ~
王 棟東京外国語大TL2018-58
抄録 (和) 学術的な議論をスムーズに行うために、論理的に表現することが不可欠であるとされている。しかし、論理的に話す・書くことの重要性に気づいていない学生は少なくない。本稿では、中国人留学生向けの大学院予備教育での実践を通して、いかに論理的に話す・書くことの重要性に気づかせるかについて考える。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 論理的思考 / 論理的表現力 / 気づき / 協働学習 / 大学院予備教育 / ピア・ラーニング / ピア・レスポンス /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 516, TL2018-58, pp. 43-46, 2019年3月.
資料番号 TL2018-58 
発行日 2019-03-11 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2018-58

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2019-03-18 - 2019-03-18 
開催地(和) 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 
開催地(英) Waseda University 
テーマ(和) テーマ(1):言語と学習・言語の学習 テーマ(2):意味の創発・場の共創・創発とイノベーション テーマ(3):通訳・翻訳・言語相対性仮説とホスピタリティーコミュニケーション 
テーマ(英) Theme 1 : Language and Learning, Learning Language, Theme 2: Abduction of meaning, "Ba" in Co-Creation, Abduction and Innovation, Theme 3: Interpretation, Translation, Theory of linguistic relativity and hospitality communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2019-03-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) いかに論理的に話す・書くことの重要性に気づかせるか 
サブタイトル(和) 大学院予備教育としての実践を通して 
タイトル(英) What Makes Students Aware of the Significance of Logical Expression 
サブタイトル(英) Teaching Design and Analysis of Students Learning 
キーワード(1)(和/英) 論理的思考 /  
キーワード(2)(和/英) 論理的表現力 /  
キーワード(3)(和/英) 気づき /  
キーワード(4)(和/英) 協働学習 /  
キーワード(5)(和/英) 大学院予備教育 /  
キーワード(6)(和/英) ピア・ラーニング /  
キーワード(7)(和/英) ピア・レスポンス /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 棟 / Dong Wang / オウ トウ
第1著者 所属(和/英) 東京外国語大学 (略称: 東京外国語大)
Tokyo University of Foreign Studies (略称: TUFS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-18 11:45:00 
発表時間 45 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2018-58 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.516 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-TL-2019-03-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会