電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-18 11:45
講演の同時通訳における文の訳出難易度の推定
蔡 仲煕名大)・笠 浩一朗三重短大)・松原茂樹名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,同時通訳された講演データに対して,その同時通訳における訳出難易度を推定する方法を示す.本手法では,一つの講演に対して複数の通訳者による訳が収録されているデータに対して,機械翻訳の自動評価尺度に従って訳を評価し,訳の評価値の大きさに基づき講演文を分類し,難易度を付与する.この手法の実現性を検証するために,同時通訳データベースを利用した実験を行った.本論文ではその実験について説明し,実験結果及びその考察を報告する. 
(英) In this paper, we describe a method to assess sentence simultaneous interpretation difficulty of sentences, using speech data with interpretations conducted by different interpreters. We evaluate the interpretations by automatic evaluation metrics, and then sort the sentence collection in descending order by the average evaluation value to each sentence. We then divide the sorted collection into several groups, and each group represents a difficulty level. We conduct an experiment to verify the feasibility of the method, and we report the result of this experiment in this paper.
キーワード (和) 同時通訳 / 難易度測定 / 自動評価尺度 / / / / /  
(英) Simultaneous interpretation / Difficulty assessment / Automatic evaluation metrics for machine translation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 516, TL2018-57, pp. 37-41, 2019年3月.
資料番号 TL2018-57 
発行日 2019-03-11 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2019-03-18 - 2019-03-18 
開催地(和) 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 
開催地(英) Waseda University 
テーマ(和) テーマ(1):言語と学習・言語の学習 テーマ(2):意味の創発・場の共創・創発とイノベーション テーマ(3):通訳・翻訳・言語相対性仮説とホスピタリティーコミュニケーション 
テーマ(英) Theme 1 : Language and Learning, Learning Language, Theme 2: Abduction of meaning, "Ba" in Co-Creation, Abduction and Innovation, Theme 3: Interpretation, Translation, Theory of linguistic relativity and hospitality communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2019-03-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 講演の同時通訳における文の訳出難易度の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of Simultaneous Interpreting Difficulty of Spoken Sentences 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同時通訳 / Simultaneous interpretation  
キーワード(2)(和/英) 難易度測定 / Difficulty assessment  
キーワード(3)(和/英) 自動評価尺度 / Automatic evaluation metrics for machine translation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔡 仲煕 / Zhongxi Cai / サイ チュウキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠 浩一朗 / Koichiro Ryu /
第2著者 所属(和/英) 三重短期大学 (略称: 三重短大)
Tsu City College (略称: TCC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 茂樹 / Shigeki Matsubara /
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-18 11:45:00 
発表時間 45 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2018-57 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.516 
ページ範囲 pp.37-41 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-TL-2019-03-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会