電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 16:20
バイスタティックレーダー技術によるラジオ放送電波を用いた土壌含水率推定実験
熊原宏征内田悠斗黒木太司江口正徳呉高専
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) これまで、土壌水分量の計測により土砂災害を予知するシステムを中波帯にて検討してきたが、今回アンテナの小形化、電力半値幅の狭小化を目的として、VHF帯に着目し、検討を行った。作成したVHF帯専用の冶具で測定した真砂土の誘電特性から、含水土壌による電磁波の反射および透過特性を計算し、その後、電磁界シミュレーターを用い、簡易計算モデルにて検討を行った。さらに、現在測定中のバイスタティックレーダー技術を応用したAM波およびFM波での土壌含水率推定実験の結果をまとめた。 
(英) Having considered the system early detecting landslides by measuring the water content of land in the MF band so far, this time, we investigated focusing the VHF band for the purpose of the miniaturizing antennas and the narrowing half-power width. From dielectric constants of the decomposed granite which were measured by the fabricated test equipment dedicated for VHF band, the characteristics of the electromagnetic wave were calculated and the consideration was performed by the simplified calculation model by using the electromagnetic simulator. Moreover, the experiment applying the bistatic radar technology by using AM and FM radio waves was also summarized.
キーワード (和) アンテナ / VHF帯 / バイスタティックレーダー / 土砂災害予知 / / / /  
(英) Antennas / VHF Band / Bistatic Radar / Landslides prediction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 506, MW2018-181, pp. 139-144, 2019年3月.
資料番号 MW2018-181 
発行日 2019-03-07 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW ICD  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英)  
テーマ(和) マイクロ波集積回路/マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit/Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2019-03-MW-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バイスタティックレーダー技術によるラジオ放送電波を用いた土壌含水率推定実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experiment on Estimation of Water Content of Hydrated Soil Using Radio Broadcasting Waves Based on Bistatic Radar Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンテナ / Antennas  
キーワード(2)(和/英) VHF帯 / VHF Band  
キーワード(3)(和/英) バイスタティックレーダー / Bistatic Radar  
キーワード(4)(和/英) 土砂災害予知 / Landslides prediction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊原 宏征 / Kousei Kumahara / クマハラ コウセイ
第1著者 所属(和/英) 呉工業高等専門学校 (略称: 呉高専)
National Institute of Technology, Kure College (略称: NIT, Kure)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 悠斗 / Yuto Uchida / ウチダ ユウト
第2著者 所属(和/英) 呉工業高等専門学校 (略称: 呉高専)
National Institute of Technology, Kure College (略称: NIT, Kure)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 太司 / Futoshi Kuroki / クロキ フトシ
第3著者 所属(和/英) 呉工業高等専門学校 (略称: 呉高専)
National Institute of Technology, Kure College (略称: NIT, Kure)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 正徳 / Masanori Eguchi / エグチ マサノリ
第4著者 所属(和/英) 呉工業高等専門学校 (略称: 呉高専)
National Institute of Technology, Kure College (略称: NIT, Kure)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2018-181,IEICE-ICD2018-125 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.506(MW), no.507(ICD) 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2019-03-07,IEICE-ICD-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会