電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 13:30
[ポスター講演]半球状超音波アレイを用いた音響粒子砲
山本 豊大久保 寛首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,超音波アレイを用いた音響浮揚が報告されている. 本研究では超音波アレイのさらなる応用を目指し、“音響粒子砲”を提案する. “音響粒子砲”とは微小物体を超音波アレイを用いて非接触で浮遊させ,さらに浮遊させた物体を音響放射力の力で弾き飛ばすものである.我々は 40[kHz] の超音波振動子を用いて, 大きさ約 1-3 [mm]の微小物体を浮遊させることの出来る半球状の超音波アレイを作製した. さらに音響粒子砲を可能にするために, 2 つ
の位相制御の手法を提案し, 実験と考察を行った. 
(英) Recently, acoustic levitation using ultrasonic transducers array is reported. In this research, we propose the methods of “acoustic particle cannon” for more application using ultrasonic transducers array. “Acoustic particle cannon” can shoot a particle held in air by acoustic radiation force. We designed and fabricated hemispherical ultrasonic transducers array using 40[kHz] ultrasonic transducers which makes particle of 1-3[mm] diameter levitate.
Moreover, we proposed two types of phase-control methods for acoustic particle cannon and conducted experiments and discussions.
キーワード (和) 音響浮揚 / 超音波アレイ / 微小物体 / マニピュレーション / 音響ピッカー / / /  
(英) Acoustic levitation / Ultrasonic transducers array / Particle manipulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 495, EA2018-147, pp. 285-288, 2019年3月.
資料番号 EA2018-147 
発行日 2019-03-07 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SIP SP  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) アイランド ナガサキ(長崎市) 
開催地(英) i+Land nagasaki (Nagasaki-shi) 
テーマ(和) 応用/電気音響,信号処理,音声,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, Speech, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2019-03-EA-SIP-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半球状超音波アレイを用いた音響粒子砲 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acoustic particle cannon using ultrasonic hemispherical transducers array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音響浮揚 / Acoustic levitation  
キーワード(2)(和/英) 超音波アレイ / Ultrasonic transducers array  
キーワード(3)(和/英) 微小物体 / Particle manipulation  
キーワード(4)(和/英) マニピュレーション /  
キーワード(5)(和/英) 音響ピッカー /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 豊 / Yutaka Yamamoto / ヤマモト ユタカ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Met. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 寛 / Kan Okubo / オオクボ カン
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Met. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 13:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2018-147,IEICE-SIP2018-153,IEICE-SP2018-109 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.495(EA), no.496(SIP), no.497(SP) 
ページ範囲 pp.285-288 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2019-03-07,IEICE-SIP-2019-03-07,IEICE-SP-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会