電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 13:20
表情変化の可視化に基づいた医療面接練習支援システム
矢寺大亮関西大)・西屋克己唐牛祐輔関西医科大)・小尻智子関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 医療面接では患者との信頼関係を構築できるような表情や態度をすることが望ましい。医療面接教育では模擬患者を相手に医学生が面接態度を練習し、医学部教員がフィードバックを与える。通常の練習では医学部教員は記憶を頼りにフィードバックを与えるため、コメントすべき箇所に対して適切にフィードバックを与えることが困難である。本研究では表情に着目して医療面接練習の振り返りを支援するシステムの構築を目的とする。練習の動画から医学生と模擬患者の表情を読み取って可視化するとともに、両者の表情変化をもとに良かった/悪かった医学生の表情への気づきを与える。 
(英) Medical students practice medical interview with simulated patients so as to have reliable attitudes. During the interview, a teacher observes behaviors of medical students and gives feedbacks. However, it is difficult to give clear feedbacks to all inappropriate behaviors. The objective of this research is to develop a system that can support reflection of the simulated medical interview. This system visualizes medical student’s and simulated patient’s facial expression, and points out appropriate/ inappropriate attitudes by analyzing their relations.
キーワード (和) 医療面接 / 表情 / 非言語コミュニケーション / 可視化 / / / /  
(英) medical interview / facial expression / nonverbal information / visualization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 510, ET2018-100, pp. 75-80, 2019年3月.
資料番号 ET2018-100 
発行日 2019-03-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-03-15 - 2019-03-15 
開催地(和) 鳴門教育大学 
開催地(英) Naruto University of Education 
テーマ(和) IoTと教育・学習支援/一般 
テーマ(英) IoT & Education/Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 表情変化の可視化に基づいた医療面接練習支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Medical Interview Practice Support System Based on Visualization of Facial Expression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医療面接 / medical interview  
キーワード(2)(和/英) 表情 / facial expression  
キーワード(3)(和/英) 非言語コミュニケーション / nonverbal information  
キーワード(4)(和/英) 可視化 / visualization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢寺 大亮 / Daisuke Yatera / ヤテラ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西屋 克己 / Katsumi Nishiya / ニシヤ カツミ
第2著者 所属(和/英) 関西医科大学 (略称: 関西医科大)
Center for Medical Education Kansai Medical University (略称: Kansai Medical Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐牛 祐輔 / Yusuke Karouji / カロウジ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 関西医科大学 (略称: 関西医科大)
Center for Medical Education Kansai Medical University (略称: Kansai Medical Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小尻 智子 / Tomoko Kojiri / コジリ トモコ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2018-100 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.510 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2019-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会