電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 10:00
残差波形の相対位相情報の話者認識への有効性の検討
中川聖一山本滉己山本一公中部大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は、話者認識のために位相情報に着目し、特徴パラメータとして相対位相を提案し、その有効性を示してきた。相対位相は音源波形によって大きく変動し、近似的に音源情報を表現していると考えられる。そこで今回、音源波形の近似であるLPC分析に基づく残差波形から求めた相対位相が話者認識に有効であるかを検討した。 
(英) We have focused on phase spectrum for speaker recognition. So we proposed relative phase as a feature parameter for speaker recognition and have reported the effectiveness. The relative phase may present the characteristics of source sound shape. In this paper, we investigated the effectiveness for speaker recognition based on the relative phase obtained from LPC-based residual speech waves, which may be regarded as a pseudo source sound.
キーワード (和) 話者認識 / メル周波数ケプストラム / 群遅延ケプストラム / 相対位相 / 残差波形 / / /  
(英) speaker recognition / MFCC / MGDCC / relative phase / residual speech / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 497, SP2018-92, pp. 185-190, 2019年3月.
資料番号 SP2018-92 
発行日 2019-03-07 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SIP SP  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) アイランド ナガサキ(長崎市) 
開催地(英) i+Land nagasaki (Nagasaki-shi) 
テーマ(和) 応用/電気音響,信号処理,音声,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, Speech, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2019-03-EA-SIP-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 残差波形の相対位相情報の話者認識への有効性の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration on Effectiveness of Relative Phase from Speaker Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 話者認識 / speaker recognition  
キーワード(2)(和/英) メル周波数ケプストラム / MFCC  
キーワード(3)(和/英) 群遅延ケプストラム / MGDCC  
キーワード(4)(和/英) 相対位相 / relative phase  
キーワード(5)(和/英) 残差波形 / residual speech  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 聖一 / Seiichi Nakagawa / ナカガワ セイイチ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 滉己 / Kazumasa Yamamoto / ヤマモト コウキ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 一公 / Kazumasa Yamamoto / ヤマモト カズマサ
第3著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-EA2018-130,IEICE-SIP2018-136,IEICE-SP2018-92 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.495(EA), no.496(SIP), no.497(SP) 
ページ範囲 pp.185-190 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2019-03-07,IEICE-SIP-2019-03-07,IEICE-SP-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会