お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 15:15
研究活動支援システムにおける活動経緯を付与すべき期間に関する調査
廣村槙太郎信州大)・國宗永佳千葉工大)・新村正明信州大ET2018-104
抄録 (和) 本研究室では,自己調整活動を取り入れ研究活動の円滑な遂行を支援する研究活動支援システムを開発・運用している.本システムでは,研究活動遂行中に生成されるファイルの更新履歴を管理し,更新を行った際の経緯(コンテキスト)を記録する機能を提供している.
この機能では,利用者が計画立案・計画遂行・自己省察を適切に行うための活動状況の把握を支援している.しかしコンテキストを記録する際,膨大な更新履歴の中から重要な更新を探す行為は利用者にとって負担が大きい.本システムでは前回の更新から10分以内に行われた複数の更新を1つの更新とみなすことで,コンテキストを記録する更新の候補を絞り込む機能を提供している.本研究では,この機能がコンテキストを記録する更新の候補を充分に絞り込めているかを調査した. 
(英) We develop and operate a research activity support system to promote self-regulated research activities. This system manages the history of updates of various files generated during research activities and provides some functions to record and browse contexts of creation and update of files.
Recording and browsing these contexts supports grasping the performance of research activities when users draft, execute and reflect their plans. However, when they record their context, it is difficult to find important updates from a large number of updates. This system provides a function to compile multiple updates made within 10 minutes from the last update. We investigated whether this function properly compiles their updates.
キーワード (和) 研究活動支援 / 計画立案・遂行 / 活動状況把握 / 更新履歴 / / / /  
(英) research activity support / drafting and executing plans / grasping activity status / update history / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 510, ET2018-104, pp. 99-104, 2019年3月.
資料番号 ET2018-104 
発行日 2019-03-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2018-104

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-03-15 - 2019-03-15 
開催地(和) 鳴門教育大学 
開催地(英) Naruto University of Education 
テーマ(和) IoTと教育・学習支援/一般 
テーマ(英) IoT & Education/Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 研究活動支援システムにおける活動経緯を付与すべき期間に関する調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research the period should be gave activity details of a supporting system for research activities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 研究活動支援 / research activity support  
キーワード(2)(和/英) 計画立案・遂行 / drafting and executing plans  
キーワード(3)(和/英) 活動状況把握 / grasping activity status  
キーワード(4)(和/英) 更新履歴 / update history  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣村 槙太郎 / Shintaro Hiromura / ヒロムラ シンタロウ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 國宗 永佳 / Hisayoshi Kunimune / クニムネ ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 正明 / Masaaki Niimura / ニイムラ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2018-104 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.510 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2019-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会