電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 09:50
SNSを用いた通信品質推定のための単語分類
切替尊明早大)・矢守恭子朝日大/早大)・田中良明早大CQ2018-108
抄録 (和) ユーザ体感品質QoEは,アプリケーション,ユーザの状況,利用目的などと関わり合いがあるので, 単純な品質測定だけでは評価できない.一方,SNS では,通信品質に関する発言がよく含まれている.そこで,通 信品質に関するつぶやきを SNS から収集することで通信品質の推定を行うことを考える.本稿では,SNS 上の情報 による通信品質推定ための第一段階として, Twitter からテキストマイニングをしてデータセットを作成している. 次に,作成されたデータセットに対して MeCab や Word2Vec を用いて形態要素解析やベクトル化を行っている.得 られたベクトルを 2 次元圧縮し,クラスタ分析を行い意味の近い単語をグループ化している. 
(英) QoE which is the user experience of communication quality, depends on application, user circumstances, user's purpose, etc. In SNS, we can often see the words concerning communication quality. Therefore, we will be able to estimate QoE by collecting the information in SNS. In this paper, as the first step of this study, the dataset is created by text mining of Twitter. Morphological analysis and vectorization are performed on the dataset by using MeCab and Word2Vec. The obtained vector is compressed in two dimensions. Cluster analysis is performed, and words with meaning are grouped.
キーワード (和) 通信品質 / 単語 / SNS / Twitter / MeCab / Word2Vec / PCA / クラスタ分析  
(英) Communication quality / words / SNS / Twitter / MeCab / Word2Vec / Principal component analysis / Cluster analysis  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 503, CQ2018-108, pp. 87-90, 2019年3月.
資料番号 CQ2018-108 
発行日 2019-03-07 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2018-108

研究会情報
研究会 IMQ IE MVE CQ  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) 鹿児島大学 郡元キャンパス 
開催地(英) Kagoshima University 
テーマ(和) 五感メディア,マルチメディア,メディアエクスペリエンス, 映像符号化,イメージメディアの品質,ネットワークの品質 および信頼性,一般 (魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) media of five senses, multimedia, media experience, picture codinge, image media quality, network,quality and reliability, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-03-IMQ-IE-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SNSを用いた通信品質推定のための単語分類 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Word Categorization for Estimating Communication Quality by the Use of SNS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 通信品質 / Communication quality  
キーワード(2)(和/英) 単語 / words  
キーワード(3)(和/英) SNS / SNS  
キーワード(4)(和/英) Twitter / Twitter  
キーワード(5)(和/英) MeCab / MeCab  
キーワード(6)(和/英) Word2Vec / Word2Vec  
キーワード(7)(和/英) PCA / Principal component analysis  
キーワード(8)(和/英) クラスタ分析 / Cluster analysis  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 切替 尊明 / Takaaki Kirikae / キリカエ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢守 恭子 / Kyoko Yamori / ヤモリ キョウコ
第2著者 所属(和/英) 朝日大学/早稲田大学 (略称: 朝日大/早大)
Asahi University/Waseda University (略称: Asahi Univ./Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2018-108 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.503 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会