電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 14:30
ハールウェーブレット変換を用いた偏微分方程式の数値解析
小倉顕弘平田凌士茂呂征一郎福井大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、ハールウェーブレット変換を用いた数値解析が注目されている。特に、ハールウェーブレット変換の積分系が注目されており、微分方程式に用いることでより簡易的に数値解析ができるようになった。そこで、本研究では偏微分方程式の数値解法にハールウェーブレット変換の積分系を使用した。ここでは偏微分方程式のモデルとして、損失伝送線路を解析、厳密解との比較をすることで、本手法の有効性を示した。 
(英) Recently, numerical analysis using Haar wavelet transform has attracted attention. Especially, the integration system of Haar wavelet transform has been drawing attention, and it is now possible to perform numerical analysis more simply by using it for differential equations. Therefore, in this study, the integral system of Haar wavelet transform is used for numerical solution of partial differential equations. Here, as a model of partial differential equation, lossy transmission lines are analyzed and it is compared with exact solution, and we show the effectiveness of this method.
キーワード (和) ハールウェーブレット変換 / ハールウェーブレット積分系 / 偏微分方程式 / / / / /  
(英) Haar wavelet transform / Haar wavelet integration system / Partiall differential equation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 498, NLP2018-136, pp. 63-68, 2019年3月.
資料番号 NLP2018-136 
発行日 2019-03-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP MSS  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) 福井大学 文京キャンパス 
開催地(英) Bunkyo Camp., Univ. of Fukui 
テーマ(和) SICE-DES研究会,IEICE-MSS研究会,IEICE-NLP研究会の3研究会併催,一般およびWork In Progress(WIP) 
テーマ(英) SICE-DES, IEICE-MSS, IEICE-NLP, Work In Progress, and etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-03-NLP-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハールウェーブレット変換を用いた偏微分方程式の数値解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical analysis of partial differential equation using the Haar wavelet transform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハールウェーブレット変換 / Haar wavelet transform  
キーワード(2)(和/英) ハールウェーブレット積分系 / Haar wavelet integration system  
キーワード(3)(和/英) 偏微分方程式 / Partiall differential equation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 顕弘 / Akihiro Ogura / オグラ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 凌士 / Ryoji Hirata / ヒラタ リョウジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂呂 征一郎 / Seiichiro Moro / モロ セイイチロウ
第3著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-136 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.498 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会