電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-15 14:20
FAR(全無響電波暗室)での供給電源の終端デバイスの効果について
千代島敏夫PFUEMCJ2018-109
抄録 (和) 放射エミッション測定サイトとして,FAR(全無響電波暗室)が利用可能になっているが、供給電源のイ ンピーダンスが規定されないため、測定結果がばらつくことが指摘されている。本研究では、3か所の FAR と3種 類の装置について比較実験し、2種類の終端デバイスの効果比較を示す。ここで、小型装置にとって、一方は整合 終端に近く、他方は、反射終端となることを示し、現実世界の模擬として反射終端の妥当性を議論する。 
(英) Although FAR (All Anechoic Chamber Anechoic chamber) is available as a radiation emission measurement site, it is pointed out that the measurement result varies because the impedance of the power supply is not specified. In this study, we compare three types of FAR and three types of devices and evaluate the effect of the two types of terminating devices. For small size EUT, it shows that one is close to the matched termination and the other is the reflective termination, and the reflective termination is adequate as a simulation of the real world.
キーワード (和) FAR / 全無響電波暗室 / 放射ミッション / コモンモードインピーダンス / 再現性 / / /  
(英) FAR / Fully anechoic Room / radiatd emission mesurement / common mode impedance / reproducibility / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 508, EMCJ2018-109, pp. 11-16, 2019年3月.
資料番号 EMCJ2018-109 
発行日 2019-03-08 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2018-109

研究会情報
研究会 EMCJ MICT  
開催期間 2019-03-15 - 2019-03-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 生体,EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2019-03-EMCJ-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FAR(全無響電波暗室)での供給電源の終端デバイスの効果について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect on radiated emission measurement of termination devices for AC mains 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FAR / FAR  
キーワード(2)(和/英) 全無響電波暗室 / Fully anechoic Room  
キーワード(3)(和/英) 放射ミッション / radiatd emission mesurement  
キーワード(4)(和/英) コモンモードインピーダンス / common mode impedance  
キーワード(5)(和/英) 再現性 / reproducibility  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 千代島 敏夫 / Toshio Chiyojima / チヨジマ トシオ
第1著者 所属(和/英) PFUテクノコンサル株式会社 (略称: PFU)
PFU Techno Consul Limitesd (略称: PFU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-15 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2018-109 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.508 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2019-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会