電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-14 13:15
個々のネットワーク機器の観測情報に基づいた故障確率推定
松野将大関川 柊慶大)・大木英司京大)・岡本 聡山中直明慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) IoT (Internet of Things)の普及,第五世代無線通信(5G)の進展などによる通信トラフィックの増加
に伴い社会インフラとして様々なネットワークサービスを支える光通信網が必要とされている.アクセスメトロ網
を構成する光伝送装置のマルチベンダ化が進展したことにより,構成装置のスペック差に起因しシステム全体とし
ての故障率が増大するリスクが懸念される.故障リスクに対応するため,ネットワークを構成する機器の観測情報
に基づき各装置の長期的な故障確率推定及び推定した故障確率に基づく高可用ルーティングについて検討する.本
論文では, 経年劣化等の観測情報を用いて故障確率を時間に関する関数としてモデル化する.評価として,モデル
化において仮定した分布から外れた分布にどれほど適応することが可能か検証した結果について述べる. 
(英) As the communication traffic increases due to the spread of IoT (Internet of Things) and the progress of
fifth generation wireless communication (5 G), optical communication networks supporting various network services as social infrastructure are required. As the multi-vendor of the optical transmission devices constituting the access metro network has progressed, there is a risk that the failure rate of the system as a whole will increase due to the specification difference of the component devices. In order to deal with the risk of failure, we consider the long-term failure probability estimation of each device and high available routing based on the estimated failure probability based on the observation information of the equipment making up the network. In this paper, failure probability is modeled as a function on time using observation information such as aged deterioration. As the evaluation, we describe the result of verifying how it can be applied to the distribution deviating from the assumed distribution in modeling.
キーワード (和) アクセスメトロ網 / マルチベンダ化 / 故障 / 容量期待値保証型ルーティング / ベイズ推定 / / /  
(英) Access Metro network / Multi-vendor / Failure probability / Expected Capacity Guaranteed Routing / Bayesian estimation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 505, PN2018-83, pp. 1-7, 2019年3月.
資料番号 PN2018-83 
発行日 2019-03-07 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 
開催地(英) Miyako Island Hirara Port Terminal Bldg. 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2019-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 個々のネットワーク機器の観測情報に基づいた故障確率推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Failure Probability Estimation based on Observation Information of Individual Network Equipment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アクセスメトロ網 / Access Metro network  
キーワード(2)(和/英) マルチベンダ化 / Multi-vendor  
キーワード(3)(和/英) 故障 / Failure probability  
キーワード(4)(和/英) 容量期待値保証型ルーティング / Expected Capacity Guaranteed Routing  
キーワード(5)(和/英) ベイズ推定 / Bayesian estimation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松野 将大 / Masahiro Matsuno / マツノ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 柊 / Shu Sekigawa / セキガワ シュウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大木 英司 / Eiji Ooki / オオキ エイジ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto /
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka /
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-14 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2018-83 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.505 
ページ範囲 pp.1-7 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-PN-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会