電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-14 13:30
[ポスター講演]音楽鑑賞に適した電子的耳栓の試作
陳 麗雪横尾佳紀松田晃一中島弘史工学院大)・藤坂洋一リオン
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ロックコンサートを行うライブ会場などでは,大きな音による耳の損傷を防ぐために耳栓が利用される.筆者らはこれまで,市販されている音楽用の耳栓の遮音性能や使用感などを調査し,通常の耳栓より音楽鑑賞に適していることを報告した.しかし,音楽用耳栓は通常の耳栓より遮音量が低いため,非常に大きい音楽が再生される場所では,遮音量が不足して難聴の原因になる可能性がある.本研究では,この問題を解決できる電子的な耳栓を試作した.具体的には,イヤホンとマイクロホンを一体化させたデバイスを用いて,入力音圧レベルに応じて遮音量を自動的に調整する耳栓である.遮音量の自動調整には,主に補聴器で用いられるワイドダイナミックレンジコンプレッション技術を利用した.試作した電子的耳栓の遮音特性を評価した結果,80 dB 以上の音圧レベルから遮音量が徐々に増え,110 dB 以上の音に対しては15 dB 以上の遮音量を有することを確認した.また使用感や音質などについて評価した結果,市販されている音楽用耳栓よりも優れていることが確認された. 
(英) In rock concerts and live performances, earplugs are used to prevent ear damage due to loud sounds. The authors have investigated the sound insulation performance and feeling of use of commercially available earplugs for music and reported that they are suitable for listening to music from ordinary earplugs. However, since the music ear plugs have lower sound insulation than the usual earplugs, there is a possibility that insufficient sound insufficiency may cause hearing damage in places where very large music is played. In this research, we trialed an electronic earplug that can solve this problem. Specifically, by attaching a device in which an earphone and a microphone are integrated, it is possible to automatically adjust the sound insulation amount according to the input level level. Adjustment of sound insulation amount was made mainly by applying wide dynamic range compression technology used in hearing aids. As a result of evaluating the sound insulating property of the prototype electronic earplug, it was confirmed that the sound insulation amount gradually increased from the sound pressure level of 80 dB or more, and that sound insulation of 15 dB or more was realized for the sound of 110 dB or more. Also, subjectively evaluated the feeling of use and the sound quality, it was confirmed that it is superior to the commercially available earplug for music.
キーワード (和) 耳栓 / 音楽 / 難聴防止 / 遮音性能 / / / /  
(英) Earplug / Music / Hearing Loss Prevention / Sound Insulation Performance / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 495, EA2018-104, pp. 31-36, 2019年3月.
資料番号 EA2018-104 
発行日 2019-03-07 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SIP SP  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) アイランド ナガサキ(長崎市) 
開催地(英) i+Land nagasaki (Nagasaki-shi) 
テーマ(和) 応用/電気音響,信号処理,音声,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, Speech, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2019-03-EA-SIP-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音楽鑑賞に適した電子的耳栓の試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototype of an electronic earplug for music 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 耳栓 / Earplug  
キーワード(2)(和/英) 音楽 / Music  
キーワード(3)(和/英) 難聴防止 / Hearing Loss Prevention  
キーワード(4)(和/英) 遮音性能 / Sound Insulation Performance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 麗雪 / Lixue Chen / チン レイセツ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横尾 佳紀 / Yoshinori Yokoo / ヨコオ ヨシノリ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 晃一 / Kohichi Matsuda / マツダ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 弘史 / Hirofumi Nakajima / ナカジマ ヒロフミ
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 洋一 / Yohichi Fujisaka / フジサカ ヨウイチ
第5著者 所属(和/英) リオン株式会社 (略称: リオン)
RION Company Limited (略称: RION Co., Ltd.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-14 13:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2018-104,IEICE-SIP2018-110,IEICE-SP2018-66 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.495(EA), no.496(SIP), no.497(SP) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2019-03-07,IEICE-SIP-2019-03-07,IEICE-SP-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会