電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-14 14:20
配電系統における需要家効用公平化のためのADMMを用いた分散最適化モデル
日高直樹宮本俊幸阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,太陽光発電などの分散型電源の導入が進んでいる.しかし,多くの分散型電源が電源が導入された配電系統において逆潮流の増加により配電線における電圧が上昇してしまう.分散型電源の最適化において,システムの大規模化に伴って集中型の制御が困難になることから,分散最適化の適用が注目されている.本論文では,需要家の有効電力と無効電力の出力の公平性を改善するためのADMMを用いた分散最適化モデルを提案する. 
(英) In recent years, the installation of distributed energy resources such as photovoltaic (PV) generations progresses. However, in distribution system with many distributed energy resources, the voltage of the distribution line rises due to the increase of reverse power flow. In the optimization of distributed energy resources, the application of distributed optimization is attracting attention because centralized control is difficult in large-scale system. In this paper, we propose a distributed optimization model using the alternating direction method of multipliers (ADMM) to improve the fairness of active and reactive power outputs among consumers.
キーワード (和) 太陽光発電 / 分散最適化 / ADMM / / / / /  
(英) Photovoltaic generations / Distributed optimization / ADMM / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 499, MSS2018-85, pp. 23-27, 2019年3月.
資料番号 MSS2018-85 
発行日 2019-03-07 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP MSS  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) 福井大学 文京キャンパス 
開催地(英) Bunkyo Camp., Univ. of Fukui 
テーマ(和) SICE-DES研究会,IEICE-MSS研究会,IEICE-NLP研究会の3研究会併催,一般およびWork In Progress(WIP) 
テーマ(英) SICE-DES, IEICE-MSS, IEICE-NLP, Work In Progress, and etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2019-03-NLP-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 配電系統における需要家効用公平化のためのADMMを用いた分散最適化モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An ADMM Approach to Distributed Optimization in Distribution System for Balancing Consumers Utilities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 太陽光発電 / Photovoltaic generations  
キーワード(2)(和/英) 分散最適化 / Distributed optimization  
キーワード(3)(和/英) ADMM / ADMM  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 日高 直樹 / Naoki Hidaka / ヒダカ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 俊幸 / Toshiyuki Miyamoto / ミヤモト トシユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-14 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2018-85 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MSS-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会